エコ住宅を売るための発信入門

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

株式会社MXエンジニアリングの湊です。

さて、今日も工務店の役に立って、元気になる記事を書いていきたいと思います。

《《《2021年11月4日の日本一わかりやすいエコ住宅の作り方ブログ第110号》》》

エコ住宅に興味が無い人にはエコ住宅は売れない

エコ住宅は普通の住宅に比べてとても高いですよね。

安くしても200万円以上高いです。普通に何も考えないで実行を組むと300万円程度はコストアップしますよね。

なので、最低でも500円前は住宅ローンの返済額が増えてしまいます。

なので、これが理解できないとお客様にはエコ住宅を売るのは難しいと思います。

では、今回はどのようなことをすればエコ住宅を無理なく売れるか?考えたいと思います。

エコ住宅は、お客様にとってはメリットのあるものです。

ある意味、『特保』のように『エコ住宅』というだけで機能が高いと解る表示があるといいのですが,今のところそんなものはありませんし、そもそもエコ住宅は良いものというコンセンサスもまだありません。

つまり、高いエコ住宅を、一般の人に売っていくのはまだ厳しいと思います。

これが、2年後ぐらいになると一気に売れる可能性があるんです。

エコ住宅に興味を持って貰うために

エコ住宅に興味を持って貰うために、エコ住宅は価値が高いという認識を持って貰う必要があります。

よく工務店さんに聞くのは、松尾先生の映像を見て貰うとすっかり全部見て頭がエコ住宅になって帰ってきてくれるということでした。

それも良いと思うのですが、それだと他の会社に行ってしまう可能性も否定できません。エコ住宅を建てている会社はどんどん増えていますからね。

ということで、エコ住宅が必要だと思う手段を考えてみたいと思います。

ブログ

このブログのように、文字での訴えはとても需要です。文字だと、音が出ないのでいつでも、どこでも見てもらえます。

それだけでも大きなメリットです。気に入ってもらえるとずーっと読んで勝手にファンになってもらえます。それが最高のメリットですね。

ブログがない方はブログをどんどん書いていただきたいと思います。

WEB

 ブログでなくても、WEB上に自社の特徴などを書く部分で重要性を訴えても良いですね。

 そのときに需要なのは何がメリットか?を文字する事です。

 経済的な利益とそのほかの利益を分けて明確に数字を出す炉説得力が増します。

YOUTUBE

10分を超える映像にはたくさんの情報が詰め込めます。そうすると手も多くのことを伝えられます。松尾先生と同じ主張でも、ちょっと違う主張でも良いのですが、絵子住宅がお客様のためになるということをテーマに話をしてもらえると良いと思います。

ショートビデオ

TIKTOKなどのシュートビデオは、視聴時間がどんどん延びて欧米ではYOUTUBE以上に見られています。ショートビデオの撮影には、それほど時間を要さないので、沢山の映像を量産して、様々なメリットを細かく伝えてください。

ショートビデオの場合は、コンパクトに20秒以内に伝える事が良いでしょう。

Instagram

インスタは写真もメディアだと思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、最近は文字入り投稿が大流行です。

写真のところにキャッチコピーを入れて読んで貰うインスタというものでも十分に主張は伝わりますので、是非ともチャレンジしてみてください。

内容は、どのツールを使っても経済的なメリットとそれ以外のメリットです。健康、快適性などお客様が得だと思うような内容をどんどん投稿していただくと多くのこれからの取得者層に響いていくので、それをうまく活用して欲しいと思います。

また、メルマガも頑張って毎日書いています。お申し込みは下記からお願いいたします。

    Posted by 湊 洋一