湊洋一

『私たちの理念』

地域の工務店と共に歩む

今、工務店経営は、岐路に立たされています。
国は、スマートハウス、パッシブハウス、認定省エネ住宅、エコポイント、フラット35Sエコ、長期優良住宅と様々な住宅の省エネのための仕様をどんどん出しています。さらに、東日本大震災に端を発した、お客様の意識の変化が、今以上に省エネルギーという点に向いており、その意識の変化が住宅にも流れ込んでいます。ですから、ただ安いだけの家を建てていたのでは生き残れないのでは無いか?と思うのです。

では、どうすれば良いのか?

選択肢は多くありません。
様々な工法がありますが、どれも良い点と悪い点があります。また、多くの工法では、高額な加盟金や大量の在庫を要求されたりします。つまり、初期費用が最低でも3〜50万円、高いものでは500万円もかかってしまいます。確かに、それぞれに特徴が有って素晴らしい工法が多いのですが、それだけの初期費用を支払うとなるととうぜんですがリスクが大きくなってしまいます。新しい工法を取り入れたものの、万が一住宅が売れなければ回収すら出来ません。

もちろん、FCの本部などの組織も本物を提供していく為には様々な経費がかかると思います。ですが、このような声にお答えするために、弊社ではこの工法を取り入れていただいても、加盟金や年会費など一切必要としないサポート体制を取らせていただきました。

我々が提供するCW断熱をはじめとする工法・建材は、初期費用一切無料でお試しいただけます。

ですが、従来と変わらない工法だと意味がありません。
詳しくは、工法の説明をご覧いただきたのですが、間違いなく家を建てたご施主様が喜んでいただけるものだということです。というのは、夏涼しく、冬暖かく、電気代が4割以上節約できて、壁体内結露の心配も全くない工法だからです。また、施工費用も他の特殊工法に比べれば安価だと思います(もちろんグラスウールに比べれば、少し多く費用がかかります)。

また、この工法を標準に採用いただいた工務店様は、受注が伸びるという不思議な現象が起こっています。 詳しくはお客様の声の部分をご覧ください。

その教材はあなたに必要ですか?

では、新しい工法(CW断熱工法)だけ取り入れれば良いのか?
それは違います。

多くの工務店の社長様は、バカがつくほど正直で、まじめな方が多いです。ですから、品質に手抜きなどせずに、真剣に家づくりに取り組んでおられます。ですが、お客様の気持ちと言うことに関しては、残念ですがあまりご理解されていないことが多いようです。

そのため、現在、多くのコンサルティング会社や組織が、工務店の経営サポート業務を行っています。確かに、コンサルティングの中にも良心的な会社も沢山あります。ですが、ここでも数百万円という費用をいただく企業が多いのも特徴です。

私は、2007年まで商社に勤めていました。商社の利益率は、低いもので0.5%、高いものでも20%ぐらいです。工務店の皆さんも粗利率が30%も取れている社長は、私の知る限り数えるくらいしかいらっしゃいません。ところが、コンサルティング会社の粗利は、70%以上になっているわけです。

もちろんサポート他で思いの外、人件費も、労力もかかるのは良く理解できます。いいサポートのためには優秀な人材も多数必要だと思います。粗利率が高いから否定するということではありません。

しかし、そのコンサルティングを使って、きちんと受注が増えれば良いのですが、よく人のいい社長から聞くのは、『大金を出して買ったけど、上手く活用できていない』とか、『毎月1円もお金を生まないソフト(教材)に毎月大金を払っていてイヤになる』という愚痴ばかりです。

もちろん、ほとんどのコンサルティングは、しっかりした実績のあるものばかりです。それに、購入したことで満足してしまって、何もしない工務店の方にも問題があるのかもしれません。コンサルティング会社の悪口を言いたいわけでは無いし、社長が何もしないのが悪いと言いたいわけでもありません。

何が言いたいかと言えば、まずは高い教材を買う前に真剣に考えていただきたいのです。その教材はあなたに必要ですか?と、その上で納得されて購入されたのであれば問題ありません。

日本の住宅業界に、新たな黄金期がやってくる

我々は工務店の方々に、最適な差別化商品を提供できます。さらに、お客様を集めるノウハウや営業を進める手順、コストダウンの方法などをお伝えすることが出来ます。これらは、この工法に加盟するだけで入手できます。

それを使って、まずは少ない人数で安定経営が出来る工務店を作ってください。すでに、200社を超える工務店が参加してくださっています。すでに、お一人で年間に7〜15棟の受注を達成された社長も30名以上いらっしゃいます。

これから、日本の住宅業界にとっては、黄金期がやってくると信じています。ただし、海外の状況や増税論議などを見ると、その前に厳しい冬の時代もすぐそこに来ています。まずは、経営を見直して、実際の状況にあった最高の武器を手に入れて、この冬の時代を乗り切ってください。

最後までお読みいただきありがとうございます。
これだけは、断言できます。

この会にご参加いただいて、後悔された社長は一人もいらっしゃらないと思います。
是非、弊社のことを厳しく試していただけないでしょうか。

平成25年4月
湊 洋一 拝

著書


「どうして、日本の家は夏暑いのか?―家を建てる前に知っておきたい、冬暖かいが、夏暑い家の理由」

単行本(ソフトカバー):207ページ 出版社:アスペクト 発売日:2011/10

内容
年収350万円からの“いい家”の建て方。“4割も節電する家の秘密”。いい家を建てるために知っておきたい、断熱工法の知識、工務店の選び方、住宅ローンの組み方などをわかりやすく解説。

Instagram集客の教科書

「Instagram集客の教科書」

単行本(ソフトカバー): 144ページ
出版社: WAVE出版 (2020/1/17)

内容
インスタで売れないものはこの世にない!

“写真で売る時代”のマーケティング手法をすべて教えます!