断熱等級7

ご存知のように、断熱等級7が始まりそうな勢いです。

省エネ性能に関する新たな基準は来年秋の施行―3省合同会議 | 新建ハウジング (s-housing.jp)

そして、大手ハウスメーカは一斉にこの性能基準を達成するべく、準備を始めました。

先日もある、断熱パネルメーカーに対して見積もりや提案依頼があったということで、この業界が慌ただしくなっています。

今のところ、工務店の動きの方が実は鈍く、すでに対応している会社はやっています。

しかし、まだ対応できていない会社はあまり興味が無いというの現状ではないでしょうか。

台頭するタマホーム

先日、工務店様から聞いた話では、タマホームとの競合が増えたということです。

https://www.tamahome.jp/daichi/

この商品は、テレビCMも行うほど人気になってきています。

お客様は、UA値で建物を比較するということに敏感になっています。

この商品は、UA値0.37となっており、断熱等級7には対応していませんが、断熱性能では、HEAT20のG2を越えていてかなりの水準です。

一条工務店が、大幅な値上げをしたため、一般のお客様の人気がタマホームに移ったという方もいらっしゃいました。

今まで一条工務店、ヤマト住建の競合だったのが、一条工務店ではなく、タマホームとの競合になっているという方もいらっしゃいました。

ということで、小さな工務店も、今まで断熱にあまり興味が無かった工務店も、品揃えとして断熱等級7を達成するべき性能を自社もできるようにするべきです。

断熱等級7は、来年の9月以降施工される見込みになっています。

それまでには、必ず断熱等級7の達成ができるように準備をして欲しいと思います。

ご質問、ご連絡はminato@mx-eng.jpまでお願いいたします。

また、メルマガも頑張って毎日書いています。お申し込みは下記からお願いいたします。

    Posted by mx-eng