経営ノート

「■集客編22■ブログとニュースレターの効果」

ブログ書いていますか?

個人的なことで大変恐縮です。僕は毎日ブログを書いています。

僕のブログは、写真などのほとんどない、
経済や時事ネタが多い文字だけのブログになっています。

このブログを毎日書いている理由は、僕の師匠が同じように毎日ブログを書いているからです。
毎日ブログを書くという習慣がついて、もう3年になりますが、その効能として、
確実に自分の書く文章が解りやすくなっているという自覚はあります。

それと、文章を書くこと自体が苦ではなくなりました。
また、スピードも速くなりました。

ちなみに、私は日本という国が大好きですから、
そこに住んでいる日本人がもっと豊かになって、
幸せになってくれれば本当に良いなと思って書いております。

しかしもちろん、個人が書くブログですので、それなりに偏りがあるかもしれません。
そのため、僕のことを嫌いになる人もいらっしゃると思うのですが、
最近はブログを読んでいますよと、よく言われる様になりました。

これはありがたいと同時に、恥ずかしいのですが、
毎日書いているからこそ言われるのかなと思います。

ブログ本来の目的は、筆者の人間性を知ってもらうためですから、
何を食べた、どこに行ったというブログでも全然構いませんが、
時には家についてのお考えや、家族のこと、お客様のことなど
皆さんの人となり(人間性)が解るように書いてください。

世の中全ての人と波長が完全に合うということはありませんが、
全ての人と全く合わないという人もいません。

その地域のお客様全ての住宅を受注する事は不可能なのですから、
自分を隠して、取り繕った当たり障りのないブログを書くよりも、
個人的にはある程度自分自身をOPENにして書いた方が読者を増やせると思っています。

読者が付くと場合によっては、その他の読者を紹介してくれて
どんどん読者が増えていきます。

現在、私のブログの場合は1日に千人前後が読んでいただけるようになりました。
過去最大では1日に8千アクセスということもありました。
ちなみに、僕の師匠は1日に20万アクセス有るそうです。

 

ニュースレターの活用法

当社のニュースレターは、プロの漫画家の4コマ漫画がついていたり、
実際の紙面の内容についても継続して読んでいただけるように工夫をして、毎月発行しています。

これを、過去に資料請求いただいたお客様にお送りいただいている
工務店様はどれ程あるでしょうか。
私の聞いている限り、ニュースレターを送りつづけている工務店様は、
およそ2割では無いかなと思います。

つまりは、残りの8割の工務店様は、ニュースレターを発行していないように聞いております。

ニュースレターの効能は、ブログと同じたった3つです。

一つは、毎月読んでいるという読者を増やすことにあります。
もちろん、送っている皆さん全員が毎月楽しみに読むという事はないと思うのですが、
それでもかなりの割合の方が楽しみに開封していただけている様です。

もう一つは、それだけ続けることによる信用です。
あなたは、新聞やテレビのことを信頼していると思いますが、
それは毎日決まった時間に提供される安心感もある訳です。

新聞が配達される時間が毎日2時間も違うとか、
テレビが日によって放送時間が予告とずれるなんていうことが起こると、
どう思うか考えていただければよく解ります。

その昔は、よく野球やその他のスポーツなどで楽しみにしていた映画やドラマが
録画できていないということがありました。

今ではそんなこともなくなりましたが、あのがっかりが毎日続くとしたら
皆さんはテレビ局を信頼しますか?

もちろん内容も必要ですが、それでも毎日、毎週、毎月続けるというのは
かなり信用力が増しますね。

最後の一つは、忘れさせないという点と、
その気になったときにそばに居られるという点があります。

これは裏表だと思いますが、お客様も一直線に家づくりに進んでいく方ばかりではありません。

途中で1、2年お休みになる方も中にはいらっしゃいます。
途中でご主人が転職されるとか、今回の様に消費増税のあとの不景気などが起こると、
買おうとという気持ちが萎えるものです。

ですが、また別な要因のお子様の進学とかご主人のボーナスなどで、
急に住宅購入に前向きになる方もいらっしゃいます。
そんなときに定期的にニュースレターが来て、人となりをご理解いただけていれば、
相談しようと思ってくれるかもしれません。

集客に苦戦している方は、だまされたと思ってニュースレターを始めみてください。
そして、半年我慢して続けてください。
そうすれば多くの場合は、集客に関しての何らかの成果がでてきます。

そして、集客のためにはニュースレターには毎月何らかのイベントのお誘いを入れるべきです。
ブログも同様です。
イベントの予定が全く何もない方の場合は、何でも良いのです。
イベントを作れば良いと思います。

もし、どんなイベントをすれば良いのか思いつかないという方は、
当社までお問い合わせください。
少なくとも10種類ぐらいのアイデアは常に持っています。

お客様にいかに興味を持ってもらって、
いかに住宅に結びつけるのかという点が鍵になります。

是非、ブログ、ニュースレターを始めてイベントの告知を企画してみてください。

当社でお手伝いできることがあれば、いつでもご相談下さい。
03-3265-4881湊まで。
メールでも可能です。minato@mx-eng.jp


■集客編バックナンバー■
集客編  1 マスコミに取材してもらって、家が売れる方法
集客編  2 工務店広告の成功例
集客編  3 チラシづくりのポイント
集客編  4 チラシづくりの実践編
集客編  5 チラシの実例(徳島の例)
集客編  6 顧客育成
集客編  7 顧客育成の3つの目的
集客編  8 家づくり勉強会1
集客編  9 家づくり勉強会2
集客編10 家づくり勉強会3
集客編11 見学会集客の基本形
集客編12 プレスリリース再考
集客編13 ワンランク上のポスティング
集客編14 工務店のホームページの意味
集客編15 ランディングページ入門
集客編16 リスティング広告とロングテール
集客編17 もう一度考えよう、集客の基本
集客編18 新聞折り込みがダメになったその後にくるもの
集客編19 スマートフォン用のホームページの必要性
集客編20 ポスティングに未来はあるか?
集客編21 会社のセールスポイントは何ですか?

<< 経営ノート一覧へ