【オンラインセミナー】2022年4月18日(月) 小さな工務店のためのブランディング講座・説明会

#終了,セミナー情報

元ロジック代表の吉安孝幸さんが当社セミナーに再登場します。工務店業界で勝ち残るための秘訣を簡単にご説明させてもらいます。今年の1月のセミナーとは全く違う、小さな工務店に特化した内容になっています。

ロジックという会社をご存じない方のためロジックという会社

熊本県にロジックという会社がありました。代表の吉安さんが、実家のゼネコンを飛び出して、立ち上げた住宅会社がロジックという会社です。現在は、他社に引き継がれていますが、設立当初はナックさんからアドエキスパートを買って、広告宣伝を行っていたそうです。年間数千万円の売上が30億円を超える規模にまで育てるためには、試行錯誤の連続だったそうです。

その後どんどん会社が大きくなるにつれて、集客に関しては全く困らなくなっていったそうです。吉安さんはそれを総合してブランディングだとおっしゃっています。

ブランディングというのは、個人的によくわかりません。ルイ・ヴィトン、コカ・コーラ、メルセデス・ベンツなど世界的に有名なブランディングは解ります。その商品に期待しているものが、お金を支払えば手に入ると解っている事とでもいるのではないでしょうか。  ところが、小さい工務店にとってブランディングというとどんなことになるでしょうか。

デザイン?それとも性能?

小さい工務店に取って、ブランディングはやはりWEB上に掲載される自社の世界観になります。つまり、WEBを見て、どんな会社かな?どんな家を建てているのかな?どんな人がいるのかな?どんな人がいるのかな?

これを総合して、最終的にはその会社のブランディングということになります。その中で一番重要なのは、商品としての皆さんの施工事例であることは、頷けます。ですから、自信のある住宅だけを施工時例に載せるというのは常套手段になっています。やはり、WEBというのはショールームですから、自信が無い住宅を掲載するというのは逆に良くありません。

そして、それから接客設備になりますし、皆さんの服装、名刺、実際にお渡しするパンフレットなど重要になります。それらを一貫して向上させる事を目指して、工務店のブランディング向上のための説明会を開催します。

とりあえず、どんな話をするのか聞いてみてください。今回のセミナーは無料で行います。お時間があれば、聞きに来て下さい。

講師紹介

元ロジック代表 吉安 孝幸  
2010年、ロジックアークテクチャという会社を熊本に設立。会社の価値を上げ、小さな会社がやらない『ブランディング広告』 に注力し、わずか10年で社員88名、売り上げが35億円までに成長させる。

セミナー概要

小さな工務店のためのブランディング講座・説明会

日 時: 2022年4月18日(月) 午後5時~(約2時間)

会 場: オンラインセミナー

参加費: 無料

*このセミナーは終了しました。ご参加ありがとうございました。

Posted by 岩谷結気