【オンライン開催】2024年07月22日(月)お客が来る自社商品の作り方《考え方編》

#参加受付中,セミナー情報

どこかで見た住宅ではもう集まらない・売れない

完全オリジナル住宅のススメ

 おはようございます。株式会社MXエンジニアリングのみなとです。
新築の不況ですね。大手は、どの会社も1割は落としています。されど1割ですが。中小はそうはいかないみたいです。全く集客できていない会社も沢山あります。
 そのため、建築系コンサルも忙しいようですね。売れないと皆さんは、他社の知恵を頼りますから。ですが、それが大きな間違えの場合もあります。ちょっと解説させてください。

FC本部の作る家

 集客ならFC加盟になりがちですが、本部の作る家は、そのエリアに1社といえども、隣の市や県に行くと違う会社が同じ家を建てています。車で30分のライバルの場合もあります。
 FC本部が集客をやっているところもありますが、集客の効率もどんどん落ちていっています。素人よりも上手いと思いますが、大手でも落としているのは、FCも同じです。
 設計者が毎回違うFCの場合は、全部ちがう建物になりますが、1棟受注すると必ず数パーセントのロイヤリティを支払うか、資材を本部から買う必要があります。
 それでも、集客できれば良いのですが、会費が安い組織は、集客は自社でしないといけません。少し前なら、人が集まる住宅が提供できた本部ですが、今はそうはいきません。
 会費が高い組織は、集めてもらえるということで、安心しているのははじめの1年あまりで、徐々に集客が落ちていっても、それが生命線になるので、止めるに止められないですね。

地元にピッタリと合った家

 地元密着の工務店なら、地元にぴったりと合う家を提案してほしいです。更に、ロイヤリティは払いたくないですよね。FCを否定する訳ではありませんが、やはりオリジナルでやりたいじゃないですか。
 そして、ネイエの家や、クラシスホーム、サンプロのように、究極はお客様を呼んでくるように家を建てたいと思うのはどの社長も同じだと思うのです。その意味で、デザインという視点もとても大切です。
 今回、その考え方をお話しさせていただきます。講師は、株式会社Amigoの小池社長です。


講師紹介


株式会社Amigo
代表取締役 小池 純 氏

YOUTUBEもチャンネル登録者数は1.5万人
一般書向けに、日本の「家」をより良くするための考え、DESIGN、素材、設備をお知らせ。建築コンサルタントとして工務店、不動産会社などを多数指導。


お客が来る自社商品の作り方《考え方編》


日時2024年07月22日(月)13:30~ 3時間
場所オンライン受講のみ(ZOOMにて)
講師株式会社Amigo 小池 純 氏
参加費無料

お申込みフォーム

Posted by MXeng