【オンラインセミナー】9月10日(金)事業再構築補助金で店舗リフォーム事業をはじめる説明会

#終了,セミナー情報

日時2021年9月10日(金) 午後5時~午後6時〈90分〉
場所オンライン(ZOOM)
参加費無料
講師株式会社CONOC 代表取締役 山口一
定員先着10社様限定

新規事業を、事業再構築補助金を使って始めませんか?

 おはようございます。株式会社CONOC(コノック)の山口と申します。今回は、工務店を経営している企業様向けに、再構築補助金を使って、新規事業として下記の説明会にご参加いただきたく、セミナーのご案内をお届けいたします。

テーマ:店舗や事務所向けのリフォーム事業 事業化

 WEBでお客様を集客、契約までをお手伝いします。集客用のWEB、広告宣伝、契約するためのツール類、営業に関する教育、工事業者のご紹介も含めて、全てのノウハウを貴社に提供します。しかも、その費用の2/3を政府負担にできます。その説明会を開催します。

どうして、こんなことをやっているのか

 実は全て自社で行っていましたが、ある時大型受注が入って当社の資金繰りに問題が起おきました。月末の施工費の支払いができないという事態に。その時は何とか急ぎ借り入れをおこすことができました。たくさん受注は欲しいけれど、資金繰りで頭を悩ませるぐらいならノウハウを提供して、複数の企業で受注をこなした方が良い。

コロナウィルスの影響で退店が大量に出てこなせないぐらい

 一般ユーザーは、SUUMO、HOMESに任せると良いでしょう。零細企業が受注を増やすのに新築の受注を狙って色々やってみましたが、うまく行きませんでした。
その後、ターゲットをビジネス、つまり店舗や事務所のリノベーションに変えたところ、当社の制作するWEBと広告で充分な問い合わせを獲得することができました。お陰様で現在は、年商が20億円にまで成長させることができました。

この方法を使って東京、名古屋、大阪、神戸、福岡のリノベ企業と協業を行っています。
コロナウィルスの影響で、店舗の退店が相次いでいます。そして、そのあとの出店もかなりの割合で起きています。ということで、当社はコロナウィルスの影響の忙しいです。仕事は入れ食い状態です。そのため、月商最大1,200万円、最低でも500万円程度の受注が開始3ヶ月目から可能です。工事をせずに、担当者が1人で業者紹介だけ行って、収益を上げている会社もあります。その場合は、社長1人でも管理できます。

どのぐらい利益率があるのか?

利益率は約30~40%です。当社紹介の業者の場合は、5%程度収益率が下がる場合があります。完全自社施工であれば、将来的に40%以上の収益率も可能です。


講師紹介


株式会社TRUST代表取締役 
山口一

元職人から元請けを目指し、店舗リフォーム事業をはじめたところ事業が急伸。現在は、店舗リフォーム、集客事業など不動産・工務店業界に様々な提案を行っている。


説明会概要


3ヶ月後に月商600万円を目指す店舗リフォームのすべて説明会

日時 2021年9月10日(金) 午後5時~午後6時〈90分〉
場所オンライン(ZOOM)
参加費無料
講師株式会社CONOC 代表取締役 山口一
定員先着10社様限定

Posted by 岩谷結気