【リフォーム塾】ホールダウン金物 Vol.1871_2021/9/19

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.1871 2021年9月19号

おはようございます。みなとです。
今日は兵庫で勉強会です。
今回はどうしてか解りませんが、
かなり少なかったですね。
ちょっと次回以降チラシを変更するべく準備します。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

【リフォーム塾】ホールダウン金物

先日のリフォーム産業フェアでは、
ホールダウン金物の代わりに炭素繊維の板を
ビスで縫う様な商品が出展されていました。

出展者に寄れば、2000年以降にホールダウン金物が
出てきているので、1990年代の建物には
土台と柱のジョイントにホールダウン金物ではなく、
鎹(かすがい)が使われている事が多く、
これが大きな地震が来たときに、鎹が抜けて建物が
座屈する現象がかなりみられるという事でした。

その頃は、私もこの業界にいなかったので、
実態は解りませんが、熊本地震では集合住宅で
このような施工になって、2階が倒壊した例が
かなりあった様ですね。

そこで、その炭素繊維のプレートいうわけですが、
それよりも長尺のビスでもんじゃった方が圧倒的に速いし、
安いし有利なんじゃ無いのという意見がありました。

リノベーションとしては、やっぱり簡単な方が良いですからね。

これは試験体作って、引抜試験屋って強度担保も
できるようにしようかなと思っています。

特許は取れないけど、その方が誰でも使えて良いですよね。

    Posted by MXeng