右脳と左脳 Vol.1859_2021/9/7

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.1859 2021年9月7号

おはようございます。みなとです。
週間天気では今週は暑くなるという予報だったのに
ずーっと肌寒いですね。
もう一度暑くなるという話なんですが本当ですかね。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

右脳と左脳

一般的には、右脳的な方は感情で訴え、
左脳的な方は論理で訴えるという
必要があるということです。

そして、どうにも私には感情でなにかを訴えることは
無駄だなと思うことが増えています。

嗜好品は、感情でも良いですよね。
週末には久しぶりにKFCを買って食べましたが、
鶏の唐揚げはコンビニで100円で買えますが、
KFCだと安くても250円ぐらいします。

なので、合理的に考えると買うべきではないと
思うのですが、たまには食べたいとか、
家族が食べたいといえば、まあ良いかとなります。

ただし、ビジネスではどこまで行っても合理的な
判断がほとんどじゃないかなとも思うのです。

窓や、断熱だけではなく、構造だったり、
キッチン、お風呂なんかも皆さんが
剪定されるのはどちらかではないでしょうか。

  1. 一番コスパがいい
  2. 一番お客様に売れる

どちらかでないと選ぶのは困難だといわれてしまいそうです。

でもですよ。
本当は一番大切なのは、一番お客様が得をするです。

これは理由は何でも良いんです。
長持ちするとか、地球に優しい、20年経っても
機能するとかそんな感じですね。

その結果皆さんが選んだというだけで、
お客様は信頼して、そのまま購入してくれる場合もあります。

明らかにお客様が損をするとか、そのような内容で無い限りは
皆さんの信じる家づくりを応援してくれるお客様を
集める事ができれば良いのではないかなと思います。

    Posted by MXeng