【現場で見る・学ぶ会】2024年3月5日(火)R6年能登沖地震 被災地から学ぶ家づくり

#満員御礼,セミナー情報

定員に達したため受付終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。

能登沖地震について輪島で実際に見る・学ぶ

こんにちは。湊です。先日輪島に行ってきました。報道以上に市内の建物は壊れていました。石川県は、私が生まれ育った所です。もっとも、能登半島には子供の頃に夏休みに何度か訪れただけでしたが、1月1日の地震は私も金沢市内で体験して、恐怖を感じました。

 輪島で、当日案内してくれたのは輪島市出身の金沢のハザマ住建の狭間社長でした。帰ってきて狭間社長にご相談していたところ、3月になれば少し道も良くなるだろうと言うことで、輪島までの案内をしてくれることになりました。これは、当社の収益は考えていません。

目的は、自分の目で見ること+語る事

震度7を経ると家はどうなるのか?というのが、ご自身の目で見ていただけます。もちろん写真も撮ってください。
新築のお客様に、説得力を持って震度7がやってくるとどうなるのか?をご説明いただけます。
実際に、古い建物がどのように倒壊するのか?どんな問題点があると、何がどうなるのか?ご自身の体験で、語れるようになります。
住宅屋として、皆さんの耐震改修や、新築の体験に生かしていただくことができます。

更に、輪島市への寄付もお願いします。

当然ですが、見せていただくわけですから、石川県・輪島市への寄付もお願いいたします。寄付は、会社からでも、個人からでも構いません。税控除になります。金額も多ければ多い方が良いですが、もちろん任意です。当日ではなく、後日でも構いません。

金沢市からの移動手段は、ご用意

特に、ご自分1人で行きたい方は、もちろん行って見てきてください。ですが、向こうへの交通手段もないし、地理感覚もよくわからないという方のために、当社でレンタカーか、バスをご用意いたします。案内には、狭間社長が協力いただきます。
 10名以下の場合は、レンタカーで参ります。10名以上のお申込みの場合は、マイクロバスをご用意いたします。最大20名までとさせてください。金沢のホテルから朝6時に出発して、おおよそ午後5時までには戻ってきます。そのため、前泊が必要になります。
ホテルはご要望があれば取りますし、懇親会は前日の夜準備いたします。

————見学会概要————

日時:3月5日(火)午前6時 金沢市出発 ※午後5時までに金沢市内帰着

   ※当日の出発が早朝のため、前泊いただきます。お申込み後、ホテル候補をお伝えします。

集合場所:金沢市内を予定 ※皆様が宿泊されるホテルを集約し、その周辺での集合予定。

   ※お車でお越しの皆様➡金沢市内に駐車いただき運営の用意した車でご案内いたします※渋滞考慮のため。 

参加費:レンタカー・マイクロバスレンタル実費として5,000円~10,000円 ※人数が確定後に金額決定します。

   ※前日の懇親会参加費・金沢までの交通費・宿泊費は上記に含まれてませんのでご注意ください。

ご協力・ご案内:株式会社ハザマ住建 狭間勝宏代表

定員に達したため受付終了しました。たくさんのご参加ありがとうございました。


Posted by MXeng