最新セミナー情報

2019年6月18日、19日、20日開講! 令和時代のエコ住宅を考える会

エコ住宅、エコ住宅って言われていますが、どこまでやればいいのですか?お客様が求めているのは何でしょうか?
一条工務店と同じ仕様にしないといけないのでしょうか?なかなかそこまでできないのですが。

※どんどんエコ住宅が作られるようになってきています。その理由とどこまでやれば良いのか?
という意見交換会を東京で開催したいと思います。

◆こんな悩みがある方は、お越しいただけると助けになるかもしれません。

現在の建物の性能では今後もお客様に選ばれて建てていけるのか心配だな。自社内でUA値計算がきちんとできない。いつも取引業者に算出を頼んでいる。

BELS認定も取った方が良いのは解っているけど、計算が面倒なので出していない。全館空調で安くできるシステムがあれば、ヒントが欲しい。

換気システムは、何を使えば良いのか?これについても意見を聞いてみたい。どの断熱材を使えば一番お客様が喜んでくれるのか知りたい。大手のFCや他社の動向をいち早く知りたい

◆断熱屋としてこれまで様々な事を考えてきました。

私は、この8年間断熱屋として、いろいろなことを考えてきました。そして、大学の先生、設計士の方々、現場の工務店の方と沢山の方のご意見を伺って、一帯何が正解なのかを考えてきました。

当社はCW断熱を売っていますが、この断熱が今後も永遠に最高だとは決して思っていません。お客様の気持ちは変わります。主流の商品も変わっていきます。次はどんな商品が主流になるのか?これを真剣に考える時代がやってきたと思うので、相談会を開催させていただくという事になりました。

◆今回はセミナーではなく、一緒に考える会なので、少人数制でやらせてください。

 私が知っている限りの最新の情報をお伝えしますので、誰かに言われたからそうなんだろうではなく、一緒に考えてくださる方を募集しています。人数は、5名から10名でやってみたいと思っております。ですから今回だけは、10名以上の方はご参加いただけません。

中身の濃い議論になれば、本当に幸いです。

概要

『令和時代のエコ住宅を考える会』

日時:2019年6月18日 13時30分~17時00分(博多)
                   6月19日 13時30分~17時00分(新山口)
                   6月20日 13時30分~17時00分(高松)

参加費:無料(定員各会場10名)

講師:株式会社MXエンジニアリング 湊 洋一

 
«      »