夏はエアコン1台で24時間つけっぱなしが快適!

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

株式会社MXエンジニアリングの湊です。

さて、今日も工務店を元気にする記事を書いていきたいと思います。

2021年7月22日の断熱ブログ第17号

連日暑くて嫌になりますね。

今日は、暑い夏とエアコンについて話をしたいなと思います。

連日の猛暑が続く日本列島

毎日暑いですね。

特に梅雨明け直後は猛暑が続きます。

下記は環境省で公開されている熱中症アラートですが赤とオレンジばかりになっています。

今年も梅雨明けから本当に暑いですよね。

引用:https://www.wbgt.env.go.jp/

台風も石垣島あたりにありますが、日本列島上空の高気圧が強いので中国大陸の方に向かって本州には向かってきそうにもありません。

つまり、この暑さはしばらく続くことになりそうです。

こんな時は、エアコンをしっかり掛けて、のんびりしていて下さい。水分補給とミネラルの補給もお忘れ無く。

工務店さんは4連休でかき入れ時ですかね。

でも、あまりに暑いと見学会に人が来ないかも知れませんね。

こんな時こそ断熱性能の出番

ですが、こんな時に見学会ができて、それが高断熱住宅だったらとっても良いですよ。

今度、当社でも見学会を行いますが、エアコン1台だけで35坪ほどの建物を25度以下にしておけます。

実際にお客様に話を伺いに行ったことがあります。

またまた登場のこのお宅なんですが。

このお宅は、エアコン1台で全館冷暖房を行っています。

ちなみに、UA値は0.35w/㎡Kでした。

ウレタン+EPS外張り、樹脂ペア(一部トリプル)のかなりの高性能。

右写真のような小屋裏エアコンです。

このエアコンを24度設定にして24時間つけっぱなしです。

電気代も一ヶ月で1万円ほどで家の中は、春先みたいな感じです。

ずーっと涼しいです。

小屋裏にエアコンを取り付けるメリットは2つあって、

1つは夏に一番暑くなる場所が、涼しくなるので2階の嫌な暑さが感じられなくなります

もう一つは、エアコンが室内に無いので、風が直接身体にあたる機会が激減します。

その他に良いところは、エアコンをつけっぱなしなので、消さなくて良いことですかね。

消し忘れとか、つけ忘れとかがありません

高断熱の住宅はエアコンを24時間ずーっとつけっぱなしが安いんですよね。

今度、その差をシミュレーションでお見せしたいなと思います。

でも、起きてつける、寝る時に切るみたいな使い方ではなく、24時間ずーっとつけておく方が電気代が安いんです。

これは、ZEHぐらい、つまり6地域でUA値が0.6w/m2K以上の高性能な住宅では例外なくそうです。

これより低い性能だと残念ですが、そもそもエアコン1台だと、エアコンの容量不足で暑くなります。

そんなわけで1部屋1台になってしまいます。

エアコンが4台あるようなお宅でそれをやると、つけたり消したり厄介です。

それに、人がいないのにずーっと寝室のエアコン動かすのか?とか思いますよね。

消したくなるんですが、このおうちのようにエアコン1台だと、それも必要ないというわけです。

エアコンを1台にして設定温度を24度ぐらいにして、ずーっとつけっぱなし

これが高性能住宅で夏快適に過ごす秘訣ですね。

ほんまかいな?と思う方は、今度水戸で見学会をやりますので、遊びに来て下さい。

見たいなという方は、下記までメール下さい。

minato@mx-eng.jp

8月6日、7日、8日の3連休にはお見せできると思います。

因みに、水戸も住宅はUA値0.42w/m2K、上の写真の建物よりもちょっとだけ性能が低いです。

水戸の高断熱リノベ住宅

メルマガは下記からお申し込み下さい。こちらも毎日書いています。(^_^;

    Posted by 湊 洋一