新住協のQ1住宅 1

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

株式会社MXエンジニアリングの湊です。

さて、今日も工務店の役に立って、元気になる記事を書いていきます。

《《《2022年8月28日 日本一わかりやすいエコ住宅の作り方ブログ第397号》》》

新住協という組織

新住協という組織はご存知でしょうか?

仙台に本部がある工務店団体です。正式名称は、長いのですが『一般社団法人新木造住宅技術研究協議会』(リンクあり)といいます。

略称が、新住協です。

この組織は、多分現在エコ住宅においては日本最大の組織である事は間違えありません。

おおよそ700社とも、800社ともいわれる工務店が加盟しています。更には、メーカーさんが多数参加されています。

当社も2021年から参加させてもらいました。

現在の、代表理事は室蘭工業大学の名誉教授の鎌田紀彦先生がお努めになっています。

鎌田先生は、室蘭工業大学時代から、エコ住宅の草分けといして、独自のお考えでQPEXというシミュレーションソフトを開発されてきました。

QPEXは最近になって非会員でも購入できるようになっています、一時期入会しないと使えないソフトでしたが、現状のアップデートで一般に公開しています。費用は5万円ですからシミュレーションソフトとしては、一番リーズナブルなのかもしれません。

入会すると、このソフトウエアがもれなくもらえますので、ある意味この費用としてもとてもお得なのかな?と思います。

工務店さんの場合は入会金1万円、年会費5万円というのが2022年8月末現在の価格ですが、入会希望の方は必ず、その時点での入会金と年会費をご確認下さい。

Q1住宅

Q値という言葉が、現在のUA値の前に使われていたときには、Q1住宅という概念を鎌田先生が初めて考えられました。

元々は、Q値が1.0を下回る住宅という概念でしたが、それがどんどん進化しています。

明日は、その進化がどの様になっているのか?を書いていきます。

また、メルマガも頑張って毎日書いています。お申し込みは下記からお願いいたします。

    Posted by 湊 洋一