1. HOME
  2. ブログ
  3. セミナー情報
  4. #終了
  5. ■オンラインセミナー■2020年4月30日(木) SNS営業の極意

NEWS

最新情報

#終了

■オンラインセミナー■2020年4月30日(木) SNS営業の極意

SNS営業の極意
今こそ“オンラインコミュニケーション術”を磨くとき

せっかくの問合せを逃がさない!
ネットでのお客様への対応法をお伝えします。

問い合わせのメールに返信をしたら、その後返事が返ってこなくなった…
なんて経験はありませんか?

今回はコロナショック対応中の皆さんに、ネットセミナーのご案内です。

4月30日(木)午後1時30分から90分間、オンラインZOOMセミナーを開催いたします。


山田先生からのこんな事をお伝えいたします。

お客様からのお問い合わせに、どんな言葉を、どんな順番に答えるか、
といった「文面のルール」を社内で決めていますか?

お客様と直接対面の時には、それほど気にしなくてもいいことです。
なぜならば、お客様の表情を見ながら話しが出来るからです。

不安そうに話されているなら、まずは世間話をして場を和ませたり、
納得できない表情であれば、違う言葉に置き換えてもう一度説明を繰り返すなどが出来ます。

こうした、お客様の状態を感じ取って対話することで、
営業マンや会社への信頼につながり、次回アポイントがとりやすくなります。

ところが、WEBからの問合せやオンラインでの家づくり相談が増えている現在では、
電話やメールへの返信、SNSへのコメントの返信、チャットなど、
お客様の表情が見えない状態で対話するシーンが増えてきました。

相手の表情が見えない状態で対話してその後の予約へとつなげていくには、
対面営業とは違うスキルが必要になります。

例えば、相手の質問に答える前に、メールしてくれた行動をねぎらう一言が必要です。

また、返信するメールをよく理解してもらえるように、
伝える順序を最初にまとめておきたいです。

簡単なルールの例では、「!」ビックリマークは禁止、
改行無しは読みにくいので禁止、主語不明なメールも禁止です。

また、LINEタイムラインとブログに同じ内容を書いたとしても、
語尾の使い方に違いがあります。

建築業界においては、SNS運用が当たり前となってきています。
だからこそ、メールやコメント返し、チャット時の文面において、
細かな気配りが出来ているかどうかが、ライバル店との大きな差となってしまいます。

お客様からのメール問合せや、コメント返し、チャット時に、
文面について悩むことがあるなら、このセミナーは役に立てると思います。

セミナー内容

SNS営業の極意
~今こそ“オンラインコミュニケーション術”を磨くとき~

HPからくる問合せメールへのアプローチ方法と文面ルール、
SNS投稿への返信、チャットにも応用できます

主な内容は・・・

  • 問い合わせメールへのアプローチルールを作る
  • 書き始めは、相手の行動にたいする“ねぎらい”から始める
  • 使ってはいけない記号と言葉のルール
  • 改行のルール
  • 電話する必要があるときの手順
  • 一文に「、」は1つまで
  • 小学生2年生の国語が基本

などです。
参考文面の一覧表がもらえますので、翌日から利用することができます。

  • 問い合わせメールに返信したのに、その後につながらない
  • 返信メールや、SNSコメント返信を書くのに時間がかかる
  • 返信ルールを作っていない
  • 質問別対応ルールを作っていない
  • 返信ひな形をもっていない

上記に当てはまる方は、今すぐお申し込みください。

講師紹介

山田文美 先生

株式会社ごえん 代表取締役
眼鏡・宝飾店「ほっとはーとやまだ(店名)」代表
地域商店コンサルタント

山田文美先生

【コンサル業績】
小売・流通業が専門。立地条件、業種問わず、地域住民を顧客とする店舗業態の顧問先多数

【イベント部門業績】
小売・流通業の店頭イベントで集客して売上を作る企画・請負を年間40本以上開催。リピート多数

【店舗業績】
メガネ・宝石・時計を主に扱う。定価販売を継続し、商圏は一般的に40%が上限とされる中、地元商圏におけるシェア55%を確率
電車も廃線になった町に嫁ぎ「店の嫁」として商売を始める。大型店と競合しながらも定価販売を継続し客数を取り戻す。地域住民を顧客とする地域密着型店舗の顧客獲得と売上アップ支援を得意とする。売り方・接客力・お店数字を全国小売店に指導し黒字化させている。商売人が、商売を通して生きがいと誇りを取り戻していく結果に繋がる為「商人の母」と呼ばれる。

既存顧客をコミュニティ化して教育する手法に長けており、無関心な顧客でさえも関心を抱かせる接客販売ノウハウを持つ。現在も店舗経営実務者としての経験から指導される「ど演歌チラシ」「占い接客術ひとよみ」は具体的であり、その効果への評価も高い。

現役の店舗経営者&高額品販売員としての、豊富な実践と経験からアドバイスします

私が商売を継いだばかりの頃、商工会から巡回指導に来たコンサルタントに「アレもコレも出来ていないから売上がないんだ」と切り捨てられました。とっさに「じゃあ、あなたがやってみて!」と憤る気持ちを抑えました。こちらの話も聞かないで一方的にダメ出しするだけなら誰だって出来る。助けは欲しいけれど、押しつけられるのではなく自分でも出来るように教えて欲しかったのです。習う側が惨めに感じるのでは無く、誇りをもって商売する方法があるはずです。

それから、私は「出来ていることから売上を作る」手法を大切にしています。正しさだけでは商売は続きません。地域で商売するということは、地域のお客様と一緒に年を重ねることです。

生き方における好き嫌い、得手不得手、などと同調した商売の方法をとることで、お客様から応援され売上が作られます。商売人で良かったと心から感じて頂けるように「これなら私でも出来る」という具体的手法のコンサルティングを行っています。

セミナー概要

【緊急開催:オンラインセミナー】
SNS営業の極意
~今こそ“オンラインコミュニケーション術”を磨くとき~

日 程:令和2年4月30日(木)
時 間:13:30~15:00 
場 所:オンライン講座
講 師:株式会社ごえん 山田文美先生 
参加費:6600円(税込)

*お申込みの方にオンライン講座の受講方法をご案内します。
 (ソフトのダウンロードは必要ありません)
*お申込みの方に参加費のお振込みに関するメールをお送り致しますのでご確認ください。

 

セミナー参加申し込みフォーム

会社名必須
役職
参加者名必須
メールアドレス必須
参加希望日必須
コメント

*お申込み後、担当者よりオンラインセミナー参加方法および参加費のお支払い方法についてのご案内をメールにてご返信させて頂きます。

関連記事