お知らせ

2017年3月15日(水)東京 勉強会から年間5棟以上受注する方法の勉強会

 

年間5棟受注を増やす!

まだまだ使える勉強会の現場でクロージングする方法

こんにちは。今月の新しいネタは、勉強会を開催して契約をするためのノウハウになります。

工務店の皆さんの集客の王道は見学会です。お客様の欲しいのは自分の家なので、
実際の家をみてもらい参考にしてもらうという発想です。

毎回見映えのするいい家ばかりであれば問題が無いのですが、
いつも同じような家であれば、見学会ばかりやっていてはお客様も飽きますし、
やっている工務店側も飽きてしまいます。

という事で、今回は勉強会で集客をして、
その場でアポを取り商談をはじめていくという企画を考えてみました。

これで、年間5棟受注を増やそうという企画です。

実際に講師である桜澤先生にコンサル先で勉強会を開いてもらいました。

結果として、チラシを2万枚、ポスティングを2~3千枚で新規の集客が5組。

商談中で最近動きが止まっているお客様を3組足して、8組(16名)のお客様のうち、
勉強会を行って、次回商談に入ったお客様が5組だったそうです。

集客そのものは決して良くないのですが、
アポ取りに成功して商談に入った数が5組だったと言うことを考えると、
見学会と大差ないのではないでしょうか?

8組の来場中5組が資金計画から現地調査・土地案内に

これまでの勉強会は、お客様集める事に集中して、
そのままお客様を帰してしまっていました。

これでは、次にお客様が連絡するのも
全部お客様に主導権があるという事になってしまいます。

次にいつおはなしができるのか解らないので
勉強会はやっても意味が無いといわれていました。

今回は勉強会の来場から準備、当日話しをするネタ、
商談に入っていく流れなどを詳しく解説します。

この方法の特筆すべき点は、現場が無くても集客できる、受注まで取れるという点です。

まとめると。

  • 勉強会集客のためにチラシの見本を提供します。
  • 勉強会当日までの準備を詳しくお話しします。
  • 勉強会のネタを提供します。2種類準備しています。
    どんなネタでも良い訳では無くアポが取りやすいネタがあります。
  • 勉強会から、実際の商談までの流れと見学会でのアポの違いをお話しします。

いかがでしょうか。

これをいくらで提供するか?といえば、
CW断熱の会員様には、無料でご参加いただけるようにいたしました。

これからお客様が経る時期ですし、今年の後半からは駆け込みも予想されますので
早い時期に習得されることをお勧めします。

講師

株式会社プロジェ 代表取締役 櫻沢昌仁

1964年 埼玉県生まれ。
大手ハウスメーカーから、FC本部、デザイン住宅、パワービルダーを経験。
大手ハウスメーカー在籍中は、本部主催の研修講師として、東北・千葉・大阪・九州を回り営業マンの育成に努める。
住宅業界の中では、営業マン・店舗責任者・営業統括部長・販社社長を経験。
住宅営業マン時代の実績は、400棟超
ハウスメーカー在籍中においては、全国優秀営業マンコンテストにて第3位受賞
年間個人受注記録42棟
月間個人受注記録 7棟
大手ハウスメーカー店舗責任者時代には、月間店舗受注記録23棟達成1回
同じく別のハウスメーカー店舗責任者時代に、月間店舗受注記録31棟達成し、記録を塗り替える。
その後イギリスに渡り、英国の文化・様式・風土に触れ感銘を受け、イギリス系住宅FC本部に入社、スーパーバイザーとして、埼玉・群馬・神奈川を担当し新店舗獲得に奔走する。
ハウスメーカー・パワービルダー・イギリス系商材会社に独自のネットワークを持つ。
その後、今までの経験と知識を活かしながら「全国の工務店・ビルダービジネスを支援していく事」を理念に2008年4月 株式会社プロジェを設立。代表取締役に就任。

2010年4月株式会社シンクパス代表取締役瀧本真也氏と日本初の住宅営業スキルを第三者が「住宅販売士」として認定する一般社団法人 全国住宅営業認定協会を立ち上げ、専務理事に就任する。
現在、同協会専務理事、株式会社プロジェ代表として奮闘中。

 

セミナー概要

日 時:平成29年3月15日(水)午後1時30分~午後5時00分

場 所:東京 飯田橋駅(*お申し込みの方に詳しい会場情報をお送りします)

参加費:CW断熱会員無料

定 員:20名

«      »