経営ノート

「■営業編17■女性に好かれるには?」

第一印象が大切

工務店を経営していく上で大切なことは、何よりも受注を取ることだと思います。

ところが、その受注が皆さんの服装とか、雰囲気で逃しているとしたらそれは、
とても残念なことだと思わないでしょうか。

家を建てるお客様の半分は女性です。

というのは、圧倒的にご夫婦で家を建てるお客さまが多いはずです。
そのため、女性対策というのは多くの工務店の社長や営業マンには
絶対に必要なことだと思っていますし、当社の営業研修でもそのようにお伝えしています。

そして、女性対策というのは、何も特別なことは必要ありません。
ちょっとした工夫で充分なのです。

 

お客様と接していて思うのは、どのように見られているか?ということです。

もちろん、社長様なら社長、営業部長なら営業の責任者と思ってみていただいていると思いますが、
それは名刺交換をして肩書きを見て初めて思うことです。

その前には、どう思われているか?これが意外に重要なのです。

 

株式会社リンクパル社がこの7月に20代、30代に行った調査では、
「第一印象で恋愛に発展する、しないは決まっていますか?」と聞いたところ、
「はい」と答えた男性は30.1%。女性は26.1%でした。

この結果はあくまで恋愛対象に関するアンケートではありますが、
女性の1/4以上が第一印象で恋愛対象を決めるということがわかります。

恋愛とビジネスはで違うのでは?とお考えの方は多いと思いますが、僕はそうは思いません。

というのも、住宅販売はお客様の人生の一端をになう形になるわけですし、
営業と恋愛は非常に似ているものだと常に思っています。

つまりは、お客様にこの社長や営業マンは好感が持てると思って貰えれば、
1/4のお客様はその人を信頼して、さらに詳しい相談をするということを意味しています。

好感を持ってもらうために高級ブランドの洋服を購入する必要は全くありません。

皆さんが、それこそハウスメーカーと同じような価格の住宅を販売しているのであれば
全く別なのですが、そうでない坪40から60万円ぐらいまでの住宅を販売しているのであれば、
皆さんが着ている服やスタイルは、特段高級なものである必要はないのです。

ただし、女性がいやがる事だけは避けていただければと思います。

参考に女性の第一印象についてのアンケート結果を載せておきます。

この中で面白いのが身だしなみです。
おしゃれで清潔感があると身だしなみに気を遣いすぎの両方が載っているのが特徴的ですね。
とにかく力が入っているというのは良くないようです。

女性から見た男性の第一印象のアンケート

とにかく、お客様(特に、女性)の第一印象はとても重要です。

その点を気をつける事によって、お客様が流出することを防ぎ、
受注のロスを防ぐようにしてください。


■営業編バックナンバー■
営業編  1 苦手の資金計画克服計画~前編~
営業編  2 苦手の資金計画克服計画~中編~
営業編  3 苦手の資金計画克服計画~後編~
営業編  4 苦手の資金計画克服計画~続編~
営業編  5 土地について~前編~
営業編  6 土地について~後編~
営業編  7 見学会での初回アポの流れ
営業編  8 工務店社長の外観
営業編  9 営業セミナー
営業編10 ニュースレターの効果
営業編11 お客様は事務所で工務店を選ぶ
営業編12 土地案内の重要性
営業編13 土地なしのお客様へのアプローチ2
営業編14 CW断熱の売り方
営業編15 女性への接客
営業編16 家を建てるお客様の本音

<< 経営ノート一覧へ