経営ノート

「■営業編11■お客様は事務所で工務店を選ぶ」

事務所はキレイですか?

 

先日来、このテーマで書かせていただいていますし、
今月の『藤井がゆく』でも書かれていますので、
もううんざりという方もいらっしゃると思いますが、少しだけおつきあいください。

 

まずは、想像して欲しいのですが、こんなレストランがあったとします。

 

味は最高との評判、値段もものすごく安く、ファミレス並み。

ですが、レストランは作業場みたいな雰囲気とか、会社の応接室みたいな雰囲気。

 

この場合、そのレストランを接待に使いますか?

奥様との記念日のデートで行かれますか?

ランチになら行くかもしれませんが、ディナーには行かないです。

会社の宴会なら行くかもしれませんが、大切な人の接待では使えません。

そんなレベルだと思うんです。

そして、あなたの会社に来ているお客さまは一世一代の家を会に来るのか、
それともユニクロの洋服を買う感覚で家を建てるのでしょうか。

どちらですか。

 

皆さんの商品である家は、お客様にとって恐らく生涯でもっとも大切なお買い物だということは、
皆さんご自身も、社員の方も、職人も皆さんご存じです。

その価格帯に比べて、凄く良い仕事をされています。

 

ですが、お客さまは誰ひとり
皆さんの仕事のことを評価するプロとしての目は持っていません。

では、お客さまはどこで判断しているか?残念ですが見かけです。それだけです。

ですので、見学会会場ももちろん大切ですが、接客の場としての事務所が非常に大切です。

大手ハウスメーカーは、モデルハウスを建ててそこで接客をするので、
最低限の条件をクリアしている訳です。

 

お客さまが適当な理由をいって途中でアポが取れなくなるのは、
もしかすると、事務所が汚いからではないでしょうか。

『汚い』というのは汚れていると言う意味ではありません。

書類が積んである、古いカタログが変色している、壁紙が黒くくすんでいるなど、
もし自分がレストランに行ったら気になるところが
毎日に見る事務所だと気にならないようになっているのかもしれません。

 

社長がご自分で解らない場合は、
奥様とそのお友達に1箇所200円か300円で改善点を指摘してもらってください。

女性の目の方がお客さまの目に近くて確かです。

それに、10箇所指摘すれば3千円のお小遣いとなれば喜んで、
主婦の方は指摘してくれますし、
場合によっては整理整頓を手伝ってくれるかもしれません。

もし、ご自分で出来ないときは、我々に頼ってくれれば、
喜んで整理整頓や、事務所の提案に伺います。

 

最後に、当社が協力させていただいて、
事務所をキレイにした工務店の社長からご感想をいただきました。

 

  • お客さまの滞在時間が長くなり、くつろいでもらっているのがよくわかる
  • 部屋が明るくなって、お客様との会話がはずみ、話題提供がしやすくなった
  • お子様が楽しんでくれて、あまり帰りたがらなくなった
  • 一度に数組来られても、待ってもらう場所ができて楽になった
  • 見学会から来社してもらっても、不安がなくなり、契約までが早くなった
  • 奥様がお一人でいらした場合でも、次にご夫婦で来てくれるようになった

 

カフェや雑貨店を運営する必要はありませんが、
事務所はキレイで、且つ、おしゃれにしてください。

我々が応援させてもらいます。いつでもお電話下さい。

MXエンジニアリング 03-3265-4881


営業編  1 苦手の資金計画克服計画~前編~
営業編  2 苦手の資金計画克服計画~中編~
営業編  3 苦手の資金計画克服計画~後編~
営業編  4 苦手の資金計画克服計画~続編~
営業編  5 土地について~前編~
営業編  6 土地について~後編~
営業編  7 見学会での初回アポの流れ
営業編  8 工務店社長の外観
営業編  9 営業セミナー
営業編10 ニュースレターの効果

<< 経営ノート一覧へ