太陽光パネルは無駄だといわれました

こんにちは。

今日もご覧いただきありがとうございます。

株式会社MXエンジニアリングの湊です。

さて、今日も工務店の役に立って、元気になる記事を書いていきます。

《《《2022年8月31日 日本一わかりやすいエコ住宅の作り方ブログ第398号》》》

原発推進派からの手紙

こんなメッセージが来ました。

エネルギー収支比(ERP)で考えましょう。

耐規模水力以外の再エネと、船で運ぶLNGは、貴重な石油資源の浪費です。

このメッセージについては、多分保守派で、反太陽光パネルのグループからのメッセージなんだろうなと思います。

そして、このリンク先にはこんなグラフが付いていました。

こういうグラフを送られると、そうなのかなと思ってしまいますが、これはこの2006年の15年も前の情勢では正しかったかもしれませんが、常に正しいとは限りません。

というのも、日本にはこの原油という資源すら有りません。

日本は原油を産油国から運んでこないと使えない国です。

しかも一番近いブルネイやマレーシアなどの原油はかなり軽質で量もそれほど取れません。また価格も高いのです。

そのため、中東のサウジアラビアなどから日本はどんどん原油をタンカーで輸入しています。それも、1~2週間に1艘とかかなりの大型タンカーで原油を輸入しているわけです。

当然ですが、原油だけでは心許ないので、ガスも輸入しています。LNGという事でガスを液化してタンカーで運ぶことになります。

いわゆる産油国以外は、ロシア、オーストラリアなどからの輸入を行っています。

しかも、現在は有事が進行中で、原油は高止まりしています。欧州では天然ガスの価格がロシアのウクライナ侵攻前に比べて価格が4倍にもなっているそうです。

ちなみに、ロシアが原油の禁輸に踏み切ると原油の価格が1バレル150ドルを超えるといわれ初めています。現在は90ドル以下です。

そんな時に、日本は資源のえり好みができるほど恵まれていませんので、ありとあらゆるエネルギー資源を買って、備蓄しておく必要があるわけです。

下がり続ける太陽光パネル

更に、太陽光パネルはご存知の様の、コロナ禍でのインフレが始まるまでは、パネル価格がどんどん下がっていました。

経産省が5年ほど前とちょっと古いですがこんなデータをしています。

https://www.meti.go.jp/shingikai/santeii/pdf/025_01_00.pdf

つまり、ここ数年の間太陽光パネルが全てのパネルの効率が良くなって、価格も手低減して、国産と中国産の品質差が極端に小さくなってきています。

国産メーカーでパネルも内作している企業はないので、どの企業のパネルを選んでも、そんなに品質に差が無いという事もあるでしょう。

電気代は、kwh50円時代に

欧州はいち早くそうなっていますが、電気代は1kwh50円にはなりそうです。

ガスも2倍ぐらいになりそうな感じです。

ようやく施府も原発の再稼働に踏み切るという状態ですが、これは安全保障上やむなく始めるわけです。

もう、使える原発を止めて追う余裕は日本にはありません。

ですから、このツイートのいう原発の再稼働は正しい戦略だと思います。

とにかく、これからの住宅はお客様の自己防衛のためにも、太陽光パネルは必須になります。

これまであまり考えてこなかった方、どちらかといえば否定的だった方々は、是非とも考え直して欲しい状況になってきています。

また、メルマガも頑張って毎日書いています。お申し込みは下記からお願いいたします。

    Posted by 湊 洋一