1. HOME
  2. ブログ
  3. 日刊MXニュース
  4. 利益の出し方 Vol.838 2018年11月21日号

NEWS

最新情報

日刊MXニュース

利益の出し方 Vol.838 2018年11月21日号

おはようございます。みなとです!
換気システムに関しては、あまり興味ないですか?
今後の住宅にとってはとても
大切な要素だと思うのですがね。
参加者が少なくてちょっと困っております。
少なくてもやりますけど!
https://mx-eng.jp/kankisystemseminar/

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

利益の出し方

会社の収益を上げる方法は、
大きく分けて2通りあります。

1つは売上をあげる方法ともう一つは、
無駄な出費を抑える方法です。

これは、売上が上がろうが下がろうが変わらない
固定費という物がありまして、その固定費というのは
売上にはそんなに影響されないのです。
固定費とはつまり、家賃とか、人件費、
光熱費、家賃などを指します。

ですので、売上さえ上げていけば、
その(売上-変動費=)収益分で固定費を
カバーすると急激に収益が増えます。
固定費の出費と売上からの収益部分が
釣り合う状態を損益分岐点といったりします。
これを超えて売れてくると急速に利益が増えていきます。

自社の損益分岐点を確実に使っている社長は
少ないのかもしれませんね。

ただし、売上を上げる方法というのは
実はとても大変なんです。
まずは出費が伴うことが多いからなんです。

売上を増やすためには、集客を増やすか、
リピートを増やすか、価格を上げるかしかありません。
価格を上げるのが一番簡単ですが、
お客様が納得しないリスクがあります。
多くの経営者は集客を増やそうとしています。

すると、固定費のうち広告宣伝費が先に上がってきます。
これでは一時的に利益が減ってしまいます。
ですから、売上を増やすというのはなかなか難しいのです。

ですから、無駄な出費を抑えて、収益力のUPを
先にする必要があります。
無駄な出費とは、飲食費、交際費、余計な車、支店、
仕事のない社員など考えると色々あります。
まずは、10万円単位で減らして、それが終わると5万円単位、
次に1万円単位でものを減らしていくといいようです。

収益を増やしてから、広告宣伝費を増やして一気に周知して、
売上を伸ばすという順番がいいと思います。

皆さんの会社の無駄な贅肉はどんなものがありますか?


毎朝届くメルマガの読者登録はコチラから!(*外部サイトが開きます)

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ 読者登録

フェイスブックにも記事を投稿していますので、
良かったら友達申請をしてください。
よろしくお願いいたします。
http://www.facebook.com/photon55/

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング
執筆・文責:代表取締役 湊 洋一
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
MAIL:minato@mx-eng.jp
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

関連記事