日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.229 2017年3月16日号

おはようございます。

昨日のZEHのニュースは個人的に強烈でした。
経済産業省は真剣に狙ってきていますよね。
小さな小さな会社のこれまでとおりの家づくりは、本当にどうなっていくのでしょうね。
                     
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                住宅記事執筆のすすめ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

これからはコンテンツの時代だといわれています。
コンテンツというのは聞き慣れないかもしれませんが、要するに記事や情報のことです。
そして、その記事の正確性が問われる時代でもあります。

昨年は、長文の記事が好まれるという事で多くの方がコンテンツマーケティングをはじめました。
コンテンツマーケティングというのは、長文の情報を1ページに詰め込んで、
情報量でお客様を集めようというものです。

これはかなり成功した施策でして、大手もかなりの費用をかけてコンテンツマーケティングに
挑戦しています。
ですが、大手ですごく上手く行ったという話は聞いたことがありませんね。
逆に、費用はかかったけれど上手く行かなかったという話しの方が多かったくらいです。
理由は、集客は集まるんですが購買には繋がらないというものです。

典型的なのコカコーラが行ったコンテンツマーケティングサイトです。
このサイトは、コンテンツマーケティングの成功例のように語られることが多いのですが、
実際は目的が不明確で、アクセスは集まっているようですが売上に貢献しているかは
はなはだ疑問です。
http://www.cocacola.co.jp/

つまり、集客が取れれば良いという考え方ではなく、どんなお客様が集まって欲しいのか?
そして、そのお客様にどう行動して欲しいのかまで考えておかないと
意味が無いということになります。

逆に零細のサイトは上手く行っているケースが多いです。
住宅関連でいえば、中川優也さんがあげられます。
彼のサイトは毎月30万アクセス以上あります。
http://fp-tokushima.com/

今後は、集客のためには記事提供が必要になってきますね。
また、今後は動画制作になってくるのかなと思います。
今後は動画マーケティングも動き出すと思います。
当社としては、記事マーケティングと動画マーケティング両方追いかけていこうと思っております。

ちなみに、英語でコンテンツといえば動画のことも含まれることが多いんですよね。

記事の書き方などは改めて記事でお伝えして行きますね。
  
                   
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »