日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.238 2017年3月25日号

おはようございます。

昨日は久しぶりに山形県鶴岡市で工務店さんのモデルハウスをみてきました。
詳しいレポートは週明けにまたお届けします。
                        
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                           基礎断熱
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

通常土曜日は参考図書の日ですが、今日は事情があって普通の記事に差し替えさせていただきます。
参考図書は来週火曜にお届けいたします。

基礎断熱に関するお問合せや会話がすごく増えてきましたね。

というのは、床断熱から基礎断熱にするだけで家全体の断熱性能が1割ぐらい上がるからなんですね。

どういうことかと言えば、床断熱の場合は、どうしても家全体を断熱することが
難しい場合が多いですね。
例えば、玄関周りの基礎部分は土間の周りの断熱が欠損になる事が多いです。
いわゆる外気に接する床や壁が一部無断熱という形になりがちです。

ところが、基礎断熱にすれば、建物全体で断熱の切れ目がなくなるという事になります。
基礎パッキンも気密パッキンになるので、床下の空間も活用する事が出来ます。

ご存知のように床下の空気は夏涼しく、冬は比較的暖かいです。
基礎の外断熱にできれば、コンクリートの熱容量も有効に使うことができます。

ただし、防蟻に関しては基礎の外張り断熱は不利なことも多いので、慎重に選んで欲しいのですが、
いずれにしても基礎の外張りでも、基礎内断熱にしても、基礎断熱をするということが
建物の断熱性能を考えるのには有利に働くのはまちがえ有りません。

ということで、今後は基礎断熱も考えていかれると良いかなと思っております。

CW断熱の会員の方には、基礎断熱と床断熱の性能値の違いを4月以降具体的に
お知らせしていきたいと思います。
 
    
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »