日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.228 2017年3月15日号

おはようございます。

この数日春の雨が降っておりますね。
これから少しずつ暖かくなるんだと思いますが。
それにしても寒の戻りが激しいです。
北陸は雪ですかね。
                     
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             経済産業省 ZEH指針の発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日の記事とは打って変わって、まじめな話しです。

経済産業省(資源エネルギー庁)が来年度からの新しいZEHに関する指針を発表いたしました。
http://www.enecho.meti.go.jp/category/saving_and_new/saving/zeh/170313a/

この発表は工務店にとってはすごく重要なメッセージが含まれています。
心して読んでください。

というのは、今まで住宅行政は国土交通省が専門的に行ってきました。
国土交通省の政策は、非常に優しいもので、弱いものに常に配慮する政策になっています。
どういうことかと言えば、零細の企業であっても存続させるという方針の下、
最低限の基準だけ作って後は業界に任せてきました。

ですので、多くの工務店は長期優良住宅や住宅性能基準などというのは
一部の工務店だけのものであり、8割を占める年間5棟以下の工務店は普通に今までとおり
家を建てていれば何とか生活ができたというわけです。

ところが、ZEH(ネットゼロエネルギー住宅)は、経済産業省が住宅行政の
トップに躍り出てきています。

経済産業省の逸話で一番秀逸なのは、昭和56年の排ガス規制が当時世界で
一番厳しいといわれていた時代のことです。
当時はこの排ガス規制をクリアできたのがホンダだけでした。
トヨタは達成に苦しみました。
そして、当時の通商産業省の役人は、規制の緩和か期間の延長などの陳情に訪れた
トヨタの役員にこう言ったそうです。

『トヨタさん、簡単なことです。トヨタさんがホンダさんからエンジンを買えば良いんですから。』
それを聞いたトヨタは、歯を食いしばって時期に間に合わせたという逸話です。

つまり、出来ないのであれば他にできるところが沢山あります。
競争から脱落してくださいと平気でいうのが経済産業省なのです。

そして、その経済産業省が住宅行政に本気になっています。
今回の発表は、このような感じですね。

1. ZEHビルダーの評価をする様です。
       これは再来年度以降になる予定です。(2018年4月以降)
2. 通常のZEH基準に加えて、外皮強化ZEH仕様を打ち出しました。
       一番強烈なのは5地域ですが、4等級のUA値が0.87、ZEH基準が0.6だったのを、
       いきなりUA値0.4にしてきました。
       (これに対応出来るのは、充填だとCW断熱かネオマフォームだけでしょう。)
 
エンドユーザーは、今後ますます住宅のエネルギーに留意する様に教育されるという事になりますね。
工務店さんも、4等級だと経営が厳しくなるので早めに高性能化に舵を切ってください!
当社が力になります。
今日は熱くなって長くなっちゃいました。
明日からはまた平常運転で参ります。
 
                   
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »