日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.202 2017年2月17日号

おはようございます。

昨日は大阪で土地無し客の契約法+ZEHセミナーに関してのお話しをさせていただきました。
この一連のセミナーに関しては、機会があればまた開催します!
          
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                           お客様は買うもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

工務店経営者、つまり社長様には様々なタイプがいらっしゃいます。
大工、内装業などの職人出身、材木店、製材所などのご出身、監督さんから、営業さんから、
設計士さん、ゼネコンからなど様々です。
面白い方の中では、業界外から来られた方もいらっしゃいますね。
一度お目にかかった社長は、映像のお仕事をされていたという方もいらっしゃいました。

そして、ご出身に応じて得意な分野とあまり得意ではない分野に分かれるようですね。

営業系の方はセールスに絶対の自信をお持ちですし、
チラシ集客やWEBなどにも積極的に取り組まれますよね。
設計士さんはデザインに関して自信をお持ちの社長が多い様に感じますね。
もちろん、ご出身をものともせず、勉強熱心なマルチに活躍される方が多いのも事実です。

その中で集客ということに関していえば、得意だとおっしゃる社長は
そんなに多くない様に感じられます。
理由は、お客様を買うという発想がそもそも無いからかなと思います。

あまりいい表現ではないですが、今の時代は見込みのお客様を買うという発想がないと
なかなか上手くいきません。
買うというのは、広告宣伝費を使ってお客様を貴社に連れてくるという意味です。

そして、経営者はこのお客様を1人いくらまで払うかを決めて、
それに実態を合わせて行くという事を考えるのがいいと思います。

でそれを社内に浸透させていくということが必要です。
そうなると、今回の広告は集客単価が良かったのか悪かったのかが比較検討できる様になります。

その上で、このところ戦い方が違ってきたという事も来週お話しさせていただきます。
 
     
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »