日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.194 2017年2月9日号

おはようございます。

関東は今日雪なんですかね。
今シーズン最後の大寒波の予感ですね。
それにしても寒いのは苦手です。。。
          
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                    マイナス成長での工務店の生残り
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このところ本当に工務店さんの生き残りについて真剣が考えさせられることがすごく多いです。

先日も長野と滋賀の工務店さんにお邪魔して感じましたが、普通の差別化で工務店が
大きく伸びるのはもう難しいのかなと思うのです。

理由は。
スーパーローコストの台頭とマーケティングの複雑化ですね。

スーパーローコストとは、実行予算が極端に低い工務店が出てきています。
キッチンの価格が10万円前後、35坪で実行予算が600万円台という飯田産業グループや、
秀光ビルドさんなどの数千棟クラスのビルダー、建売会社などですね。

彼らは、圧倒的なコスト力を武器に所得の低い層を中心に販売を伸ばしています。
つまり価格を軸に住宅の差別化を組み立ている事はもう出来ません。

普通の工務店が、利益ゼロで住宅を建てても、スパーローコストに価格では
もう勝てないと考えてください。

それから、お客様が参考にするツールがどんどん増えた結果として、
チラシ⇒ホームページを見て見学会に来るという集客動線が細くなっているという事が上げられます。

最近工務店さんによく聞くのはチラシの効果が本当に薄くなったというものです。
これは、チラシを見ていない人も増えたのですが、チラシだけで行動してくださるお客様が
減ったという事も挙げられます。

最近のお客様は、チラシ以外の情報収集が主流になっているので、工務店としては、
自社サイト(ホームページ)、Facebook、Instagram、ツイッターなど様々な
ツールを使って情報発信が必要になってくるというわけですね。

ある意味コストはかからなくなっていますが、工務店の情報発信の仕事量は
増えてきているという事になりますね。
大変な世の中になってきたものです。
   
   
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »