日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.142 2016年12月15日号

おはようございます。

ZEHセミナーが順調です。
当社も頑張って情報提供しています。
もちろん皆さんのご意見もお聞きしたいところです。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      年間12棟以上売る営業マンとは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

この間、櫻沢先生のセミナーの懇親会で年間に20棟以上売っている社長と今期は5棟ぐらいの社長が
こんな話をしていました。

20棟社長『月に1棟以上決めるためには、最終的に気持ちがあれば売れる。
     現在は毎週末3件の商談をこなしているけれども、これが2件になったらヤバいと思って、
     集客に力を入れて、また3件以上のペースに戻す。
     自分のバロメータがあってそれを維持するのが、売り続けるコツ』

5棟社長 『次回アポを適切に取るのがなかなか難しい。
     実際にいろんなお客様がいるので対応を変えないといけない』

20棟社長『アポは、次とその次の2回分必ず取ることが、会い続けられるコツ。
     棟数が少ない場合は、いろんなお客様を相手にするよりも、
     自分の得意なお客様をイメージして、それにはまったお客様は逃がさない事が必要』

僕は住宅営業をきちんと行った経験はありませんので、この売れている社長のおっしゃっていることは
何となくしか解りませんが、アポを必ず2回分取るというのは使えるなと思っていました。

確かに、事前審査のアポを取るのにしても、書類を持ってきてもらって、記入いただくアポと
その結果のアポで2回分は必ず会わないといけません。
プラン作成もそうですし、土地案内もその後気に入った土地に合わせてプランの修正も必要になります。

基本的に皆さんのやる営業というのは反復性がとても大切ですから、
契約まで何をやっていけば良いかは解っているはずです。
であれば、お客様の先手をどんどん打っていって、お客様の週末のスケジュールを
がっちり押さえるというのは重要ですよね。

それと、年間12棟取るためには月次のブレを最小限にしないといけません。
そのための通用の営業活動もとっても大切ですよね。
営業活動って何をどうやるの?というのも櫻沢先生の営業セミナーではしっかりお伝えしています!
 
       
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »