日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.135 2016年12月8日号

おはようございます。

昨日は大阪で工務店の社長とかなり飲んでおりました。
忘年会ですね。
当社の忘年会はいつやるんだろう?
    
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                年間50棟のビルダーになるために
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、関西のある工務店に伺って話をしていました。

その工務店さんは現在20棟前後なんですが、社長ご自身が将来は40棟取っていきたいとお考えだというのです。

その時にお話をしたのですが、まず40棟とか、50棟とか受注を増やしていきたいとお考えの場合は、
こんな手順で進めていただければいと思います。
 
1.どうしてその棟数を受注したいか?理由を考える。
   現在、10棟前後の工務店さんの場合は、40棟の現実は到底ですがうかがい知れません。
   単純に人を増やせば取れるというものではありません。
   クレームだらけで棟数だけを増やすと到底経営が成り立ちません。

そして、棟数が増えれば増えるほど、抵抗が大きくなります。
クレーム、人材育成、採用、コストダウンなど10棟前後から比べると膨大な仕事量が待っています。

ほとんど寝ているヒマはなくなります。
楽に50棟は行きません。

気合い以上に困難がもの凄くやってきます。
それに対抗するためには、気持ちがとっても大切です。
苦しんでも良いので、やるんだというお気持ちがないとなかなかその棟数をこなせないと思うのです。

実はこの部分がとても大切だと思っています。
 
2.とにかくイベントをやって集客を行う。
   まずは、集客が足らなければ話になりません。
   集客のために、各月のスケジュールを決定して、必要な集客数を決定した上で、イベントを行ってください。

イベントは見学会でなくても、資金計画セミナーでも何でも構いません。

集客数の決定は、このようにして決められます。

必要集客数=必要契約数÷これまでの見学会アポ率÷アポを取った人からの契約率

例えば、年間20棟必要の場合は、見学会アポ率(10%)、契約率(50%)とすれば、400人の集客が必要になります。 (20÷0.1÷0.5=400)

もちろん施工体制も必要ですから、単純には行きませんが考え方はご理解いただけると思います。 
 
         
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »