日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★Vol.123 2016年11月25日号

おはようございます。

昨日、東京は雪でした。
11月の雪はなんと54年ぶりですって。
寒いはずだわ。
   
今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                誰でもはじめは零細企業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

昨日は、ある北陸の大きな工務店の社長と食事をさせてもらいました。
普通食事というと、その後だらだら話をするって
思うかもしれませんが、本当に食事だけでした。
だから、だいたい40分ぐらいで終了だったのですが。
   
その社長がご自身で語られたわけではないですが、
あとから色々聞きました。
 
その社長は、創業当時ほとんど資金が無かったそうです。
なので、ほとんど飲まず食わずで家づくりをはじめられたのがおよそ10年前だそうです。
現在の年商は20億円を超えていて、そのエリアでは大手と言われるほどの企業になりました。

ビルダーの社長というと、相手が小さい工務店だったり、我々のような業者であると
話し方を変える社長がいらっしゃいますが、この社長はどんな相手が対面でも同じ対応でした。

その社長の話は、この辺にしておきたいと思います。

何を言いたいかといえば、どんなに儲かっている会社でも
創業当時はかなりの苦労をされているということなんです。

そして、今20億円を超える会社も創業した年は、
1億円もないような売上だったということなんです。

どんな大企業もはじめは吹けば飛ぶような会社だったんですよね。

僕の小中高校の同級生に恵比寿ガーデンプレイスに本社がある、
年商1,600億円の企業の社長がいます。
今ではビートたけしさんを使ったCMをテレビで見かけるようになりました。
皆さんがご存知のあの会社です。

12年も同じ学校に行っていた同級生なんで、彼の創業当時のこともよく知っています。
創業当時は、これからのインターネットは動画だ!と呪文のように唱えていた事をよく覚えています。
その時はもちろん、100万円も売上が上がっていなかったんですよね。

なので、今苦しくても、今現在が理想と違う売上でも全然構いません。
その理想に向かって前に進んでいくということが大切なんですよね。 
      
様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »