日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.87 2016年10月20日号

おはようございます。
連日お金の話を書いてしまったので、
今回は国土交通省の話題を書きす。
気軽に読んでくださいませ。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  国土交通省のエコポイント
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

国土交通省のエコポイントに似た制度が復活します。
今回は前回と違い250億円とちょっと小粒ですね。
前回のエコポイントは900億円程度ありましたので、
1/3以下です。

そして、個人的な印象は僕のフェイスブックに書いていますので、
ちょっと覗いてください!

ここでは、リフォームでつく補助金ではなく、
新築のための補助金だけ書いておきますね。
https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=351334508546828&id=100010108458179

今回は、土地購入の新築には使えなくなりました。
その代わり、建てかえに通常で30万円、
最大50万円の補助金が付きますので、
そちらをアピールしてもらいたいと思います。

では、この30万円と50万円の差は何になるかといえば、
端的にいえば性能の差という事になります。

どのような場合に30万円もらえて、
どのような場合は50万円になるかを簡単に書いてみます。
全て木造住宅です。
鉄骨やRCの住宅は基準が違いますのでご注意ください。

■30万円の場合
 温熱等級4等級、あるいは一次エネルギー基準4等級のもの

■40万円の場合
 長期優良住宅化、1次エネルギー削減率10%
 (BELS星3か認定低炭素住宅)

■50万円の場合
 長期優良住宅でBELS星3以上か、BELS星4以上

要するにエネルギー削減率15%以上であれば50万円もらえます。

CW断熱の場合は、50~60mm吹いていただいて、
窓はアルミ樹脂+LOWEダブル、高性能なエコキュート、
LED照明、高性能エアコン2台程度で
50万円貰えますので、お勧めですね。

先日のZEHグレードであれば余裕で50万円貰えますが、
これはZEH補助金と両方は貰えませんので、
ZEHだと落ちるのが心配という方はこちらがお勧めです。
額は70万円小さいのですが、確実に貰えますからね。

しかし、国土交通省もBELSを本格的に普及しにきていますね。
当社もBELS対応はできますので、いつもでご連絡くださいませ。

様々な工務店経営の課題(集客・営業・跡継ぎなど)を受け付けております。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »