日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.54 2016年9月16日号

おはようございます。
ちょっと出かけてきております。
本来は友人と2人で来る予定が1人旅になってしまいました。
それもそれで良いですよね。
前向きに考えます。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 それはどのくらいですか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

先日の工務店の社長の言葉が印象に残ります。

『僕は長持ちする家を提供したいと思っています。』

ほぼ同じ意見を、北九州の工務店の社長からも聞きました。
これは、住宅のつくり手としては原点なんじゃないかなと思います。

家は、長持ちするようにつくれるし、長持ちしないようにもつくれる訳ですよね。
でも、注文住宅のつくり手として、長持ちする家というのは、
どの社長も大なり小なりお考えなんじゃないですかね。

だからといって、今のつくり方ではどうやっても500年は持たないと思いますし。
長持ちって、どのくらいなんですかね?

これを上手く表現できると差別化に繋がったりします。

例えば、自動車の燃費で考えると、

重量を10%軽量化することで従来よりも20%の燃費向上に成功

従来よりも軽くすることで、燃費が向上

どっちが興味ありますか?

当社は長持ちする家を作っています

当社は一般的な家づくりで、10年から15年で劣化して
再塗装が必要になる外壁を30年保証されるものに変更して、
建ててからのメンテナンスの費用を圧縮

だと、どっちに興味が持てますかね。
実際に、某大手ハウスメーカーさんはこのように説明して、
外壁が200万円以上アップするオプションを受注しているそうですよ。

つまりは、その方がお客様は少々高くても買って頂けるというわけです。

安い、長持ち、良い、軽い、重いなどの形容詞は、それってどのくらい?
そしてそれはお客様にとってどのようなメリットがあるの?
と自分に聞くと、それが案外差別化ポイントになる場合がありますよ。

集客、受注などでお困りの方は、ご相談いただければと思います。
何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »