日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.45 2016年9月7日号

おはようございます。
昨日は不動産管理会社に務めている友人と食事をしました。
意外に火災保険の風災についでご存知ないので、
風災についてレクチャーをしておりました。
風災を使うと屋根の工事が格安でできるのでお得ですよ。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 断熱性の良い住宅は、羽毛布団もう要りません
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

断熱性の高い住宅の話を先日していた中で
ご施主様の顔が変わった場面がありました。

通常断熱性がいい家というと、冷暖房費が安くて済みます。
夏涼しくて、冬暖かくて快適ですというのが一般的な売り言葉になっています。

もっと気が利いている人でも、エアコンを使わないでも夏涼しいです
というものや、冬はキッチンの煮炊きだけで暖房はほとんど要りませんなど、
生活面でのアピールはなかなかできませんでした。

今回の設計士の先生は、金子勲さんといって土屋ホームご出身です。
退職後も様々なパッシブ住宅を中心に設計・施工管理を行ってこられたので、
高気密高断熱住宅の住宅というもののご経験が豊富だったりします。

そこで出てきたのは、
『冬でも、分厚い羽毛布団はもう必要ありません』
という言葉でした。

日本の住宅は、ようやく4等級レベルで全体の1割に達したレベルです。
つまりは、まともな断熱が入っている家というのは10棟に1棟なので、
実際に断熱性の良いの家というのは想像もつかないレベルだったりします。

これを読んでいただいている工務店の社長様も、
多分半数は4等級よりも寒い家に住まれているはずですからね。

なかなか高断熱の家というのは実感できないと思いますが、
実際に住んでみると、冬でも分厚い羽毛布団は必要ないですし、
子供の風邪が極端に減ります。

子供が小さいときには悩む、気管支のトラブルもほとんど
起きないようになりますので、より健康的な生活を送れるように
なるというわけです。

今後は、CW断熱でも、ZEHの補助金受給グレードになれば、
かなりの断熱効果になりますので、もう分厚い冬用の羽毛布団も要らないし、
布団を干す回数も極端に減る家ができるというわけです。

そんな家に住みたいと思いませんか?と聞けば、
結構多くの方が住みたいと思うんじゃないでしょうか。

今後は本格的なエコ住宅を目指していただきたいと思います。
当社としては精一杯サポートさせていただきます。

フェイスブックの友達申請をしてください。
フェイスブックでは、全く違う内容を提供しています。
よろしくお願いいたします。
湊洋一FaceBook

何なりとご質問ください。
早急に対応させていただきます。
お問い合わせフォーム
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »