日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.44 2016年9月6日号

おはようございます。
フェイスブックにも書きましたが、設計士の先生と工務店様と
次に作るモデルハウス(でも、施主は工務店の社長のご親族)
というものの打合せに行ってきました。
非常に面白かったです。
これからの家づくりにはいろんな切り口が必要ですね。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 一人で年間42棟受注した技とは?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一人で年間40棟以上受注した人は何をやっているのだろう、
と思ったことはありませんか?

僕の直接知っている人でかつて一番受注が多かったのは、
三重のサティスホームの久保さんです。
現在は、サティスホーム岐阜の社長様です。

次に多いのは、甲府のトップホームズさんですが、
外川社長にはもう長い間お目にかかっていません。
ですが、外川社長は年間70棟受注するという噂ですので、
久保さんよりも多いかも。

聞いているのは数字だけで実際はどうされているのか、よく解りません。
その次は、現在あるプロジェクトでご一緒させていただいている
新潟の横尾建設工業の横尾社長でしょうか。
確か、横尾社長で年間45棟ぐらいだと思います。

つまりは年間40棟を超えて受注するというのは、
受注に限って言えばたとえ1人でも問題なくできるのです。

では、どうして多くの工務店の社長は2~30棟で頭打ちになるのか?
また、かなり多くの社長は年間10棟は取りたいとおっしゃいます。
という事は、現状は取れないという事ですよね。

そのために、どうするのか?

まずは集客です。
今年、あるいは今期年間10棟取るために、
まず見学会ができるといちばん良いのです。
ですが、見学会ができない場合は、既存客の掘り起こしが必要になります。
その掘り起こしの仕方をきっちりと理解して欲しいのです。

さらに、年間に毎月1棟受注するために、何が必要かです。
ある月は3棟契約。
だけど、3ヶ月連続で坊主では、いつまでも経営は安定しないし、
納期の調整もできませんよね。

それから、日々の集客は?
一般的にはチラシ、ポスティング、WEBになりますが、どうすれば良いのか?
問い合わせをいただいたお客様にどう対応すれば良いのでしょうか。

さらに、見学会でお客様のアポは取れますか?
僕はほぼ100%取れます。
建築の素人の僕でも取れるんだから、皆さんだと当たり前ですよね。

という事で、年間12棟を目指す社長と営業マンのための営業研修を
10月4日、5日で行います。
お申込などの詳細は、ファックスとメールでお知らせします。
メルマガ特別価格もあるので、お問い合わせくださいね。
お問い合わせフォーム

ちなみに、僕の知っている方の中でお一人での年間最大受注棟数は、
なんと100棟です。
ですが、その方は余病宣告を受けた大手ハウスビルダーの支店長でした。
その方が、余病宣告を受けた直後に独立されて、
土地を仕入れまくって、鬼のように受注を繰り返して
設立後1年あまりに逝去されたそうです。
人間死ぬ気になれば何でもできますよね。

フェイスブックの友達申請をしてください。
フェイスブックでは、全く違う内容を提供しています。
よろしくお願いいたします。
湊洋一FaceBook

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »