日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.42 2016年9月2日号

おはようございます。
昨日は、地域No.1 WEB塾第3期の1回目の講義でした。
これから2週間おきにあと3回(トータル4回)の講義で、
WEB集客の全てをお伝えしていきます。

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 売れる工務店の時間管理
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

一人社長の一番の悩みは、時間がないという事かもしれません。
以前、伺った話ではこんなことがありました。

集客を教わったりして、チラシを打って大量にお客様が来たことによって
年間受注棟数はほぼゼロから1年目に8棟になった。
急に受注が増えたので、非常に忙しくなって睡眠時間が取れて6時間ほど。
酷いときには、連日徹夜なんていう日もあった。

そして、さぞ儲かったと思って年間の決算を締めてみると、なんと赤字。
売上は3倍以上になったのに、こんなことではやる意味がないと
思ったら急にやる気がなくなって、翌年は3棟になってしまった。

それ以来5棟の壁をなかなか越えられない。

というものです。
気持ちがブレーキになって、どんどん受注できないという事は、
一人社長であれば理解できます。

これは時間の使い方があまりお上手でないから起こることです。
受注が増えても、着工を送らせることで工事を平準化できます。
お客様には、はじめに受注が多いのでご発注いただいても、
直ぐに着工できない場合がありますと、
伝えておけばクレームにはほとんどなりません。

納期が早くならないという事を契約時にお伝えするから、
お客様の思惑と引き渡しのタイミングが大きく違い、
クレームになったりするわけです。

その上で、月間の着工棟数を決めてください。
打合せには入れる数を決めてください。
基本的なキャパを持った上で、お客様に行列についてもらう
この考え方であれば眠れないという事はないはずです。

取れるお客様は今取るという考え方であれば、
それはヒマなときと忙しいときの差が大きくなるはずです。
もちろん契約した上で、お客様に待ってもらって毎月の工事量、
打合せ量の平準化を図るのも、売れる工務店の秘訣かもしれません。

フェイスブックの友達申請をしてください。
フェイスブックでは、全く違う内容を提供しています。
よろしくお願いいたします。
湊洋一FaceBook

皆様の悩み解決のお手伝いします。
必要な方は、是非メール下さい。
お問い合わせフォーム
きちんと対応させていただきます。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

本記事はMXエンジニアリングのメルマガにて配信しています。

下記よりご登録頂きますと、ご指定のアドレス宛に
メルマガをお届けします。

メルマガ登録はこちらから

★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »