日刊MXニュース

★1分で読める!ほぼ日刊MXニュース ★ Vol.22 2016年8月5日号

おはようございます。先日、友人と食事に行きました。
友人といってもこの1年で知り合ったおっさんです。
この人は外資系の会社にお勤めでオーストラリアで働いていました。
ひょんな事から知り合ったのですが、今では雑誌に連載を書いたりしています。
人生って面白いですね。

当社も夏休みは下記の通りにとなっております。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
8月11日(木・祝日)~8月15日(月) 8月16日から通常営業です。

フェイスブックの友達をもっと増やしていきたいので、
良かったら工務店経営者の方々をご紹介いただきたいと思います。
フェイスブックでは、決して感じの悪い事や売り込みをしませんのでご紹介いただいても、
問題ないことをお約束いたします。
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010108458179

今日も『1分で読める』をテーマに工務店経営に役立つ情報を提供していきます。
よろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 コストダウンの進め方 3
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

今日はコストダウンの3回目です。
今日のコストダウンターゲットは、材工のものになります。
材工のものというと、外壁(サイディング)、屋根、電気工事、
水道配管工事などが主なものになるでしょうか。
当社がやっている断熱工事なども、コストダウンの対象になるかもしれません。

材工のもののコストダウンは、単純に材工一括から一旦、
材と工に別けるところから始めます。

外壁ではあれば、材料と人工ですね。
実際に外壁材の単価がいくらで提供されて、
その施工をするのに何人工かかるのか出していきます。
監督さんがいて、年間10棟以上の工務店様の場合は、
実際の工数を1~3棟にわたって計測してみて下さい。

現場に何人職人がいて、実際にどの規模なら何人工かかっているのか
確認すると良いと思います。

社長お一人の会社は、交渉の時に何人工かかるか聞くといいでしょう。
ほとんどの職人さんは正直にお話頂けます。

お見積=材料費+工数+手数料になります。
全体に利益が載っている形ですが、3社も見積とれば、
実際にどのぐらいが原価なのか?
どの会社の原価が安いのか解って来ると思います。

ただ、交渉は対決姿勢ではなく、あくまでもあくまでも協力要請です。
ただし、1社だけだとコストダウンになりませんので
最低3社は同じテーブルの上にのせるようにして下さい。

それと、コストダウンをした後は標準化しないと、
いつの間にか価格が上がっている事になりかねません。
ですので、特に材工の場合は、標準化が必須とお考え下さい。

標準化というのは、壁や屋根の場合は面積あたりの単価に直す。
水道、電気の場合は1物件あたりの価格に加えて、
オプションを明確にするという事です。
水道などの場合は引き込みの距離が10mを越えたら1いくらとか、
トイレは3カ所目から1カ所いくらのように金額を事前に
決めることからはじめてください。

来週は、職人さんとの値決め交渉です。

コストダウンにチャレンジしたいと思われた方は、メール下さい。
http://mx-eng.jp/contact/
きちんと対応させていただきます。

☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★
★☆ メルマガ発行元☆★
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 坂田ビル 7F
株式会社MXエンジニアリング 
TEL:03-3265-4881/ FAX:03-3265-4882
☆★☆*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*★☆★

«      »