経営ノート

「■集客編21■会社のセールスポイントは何ですか?」

USPって知っていますか?

マーケティングのコンサルみたいなのであまりマーケティング用語は使いたくないのですが、
USPという言葉があります。
USPは、UNIQUE SALES PREPOSITION(ユニーク・セールス・プレポジション)の略です。

これは、何かといえば、あなたの会社にしか無いユニークな特徴になります。
これを10秒で表すとなにか?というのは、よくセミナーなどでいわれることです。

そして、このUSPは非常に奥が深くて、効果も高いものですね。
当社の場合は、今のところこんな風に考えています。

CW断熱を核に、お客様である工務店の売り上げを1棟でも2棟でもいいので
伸ばすお手伝いをする企業。

特別かっこいい訳でも、もの凄くユニークなわけではありませんが、
こんな風に考えて日夜行動しております。

皆さんもご自分で、自分の会社はこんな会社ですというのを考えてみてください。
その結果、それを聞いたお客様が興味を持っていただけないと意味はありません。
誰も興味を持たないのは自己満足でしか有りませんからね。

日本で唯一のガス派宣言!

これは、ある会社のキャッチフレーズです。
USPといってもいいと思います。
どうしてガスなの?と思わず聞いてしまいたくなる様だと思いませんか?

もちろん、これには深いわけがあるのです。
IHヒーターだと問題があるんだという話をしたいから、
これを宣言しているようなところがあります。

しかし、これには副産物がありました。
地域のガス会社が協賛をしてくれる様になったのです。
つまり、見学会などにガス会社がサポートをしてくれるというわけです。

世の中猫も杓子も、オール電化で家を建てる時代に、
絶対にIHヒーターは売らないと決めているこの会社の社長のように、
皆さんが持っているこだわりをあなたの会社のUSPや、キャッチフレーズ、
理念などにして、社内に掲げて貰えればいいと思います。

そして、それを見たお客様がこれはどういう意味ですか?と聞いてくれれば流れはスムーズです。
それに関して、お客様も納得がいく説明をして、
そのサービスや商品がその地域では貴社だけであればもう貴社から家を買うしかないわけです。

これからの工務店は、どの会社にいっても建てているような家を、
皆がやっている方法で集めて、似たような価格で販売しても
少しもお客様は喜んでくれない時代の中で戦わないといけないのです。

是非、皆さんもおぅ!と唸るようなUSPを考えてみてください。

もしご自分では無理だという方がいらっしゃれば、
湊が貴社に訪問して一緒に考えることも可能です。
そんな使い方にも、是非呼んでいただければと思います。


■集客編バックナンバー■
集客編  1 マスコミに取材してもらって、家が売れる方法
集客編  2 工務店広告の成功例
集客編  3 チラシづくりのポイント
集客編  4 チラシづくりの実践編
集客編  5 チラシの実例(徳島の例)
集客編  6 顧客育成
集客編  7 顧客育成の3つの目的
集客編  8 家づくり勉強会1
集客編  9 家づくり勉強会2
集客編10 家づくり勉強会3
集客編11 見学会集客の基本形
集客編12 プレスリリース再考
集客編13 ワンランク上のポスティング
集客編14 工務店のホームページの意味
集客編15 ランディングページ入門
集客編16 リスティング広告とロングテール
集客編17 もう一度考えよう、集客の基本
集客編18 新聞折り込みがダメになったその後にくるもの
集客編19 スマートフォン用のホームページの必要性
集客編20 ポスティングに未来はあるか?

<< 経営ノート一覧へ