経営ノート

「■コストダウン編3■給湯器のコストダウン」

 

現在の皆さんが建てる住宅は、エコキュートかエコジョーズが入っていると思います。

給湯器メーカーは来年から一般商品の供給を止めて、
全てをエコジョーズにするように調整しています。

そのため、従来商品の在庫調整をはじめており、
従来商品の掛け率は下落傾向にあるそうです。

下記は、関東のある会社で取った仕切り価格です。ご参考にしてください。

 

 

リンナイ エコジョーズ

サイズ

 

モデル

定価

仕切

税込仕切

ユッコUFエコジョーズ

16号

オート

RUF-E1610SAW

\290,000

30%

\91,350

フルオート

RUF-E1610AW

\336,000

30%

\105,840

20号

オート

RUF-E2000SAW

\314,000

30%

\98,910

フルオート

RUF-E2000AW

\359,000

30%

\113,085

24号

オート

RUF-E2400SAW

\341,000

30%

\107,415

フルオート

RUF-E2400AW

\386,000

30%

\121,590

リフォーム工事においての給湯器は、
その日のうち、遅くとも次の日に交換して欲しいものです。

ですので、粗利はそれ程取れませんが、給湯器の交換を1
ページHP上に追加しておくだけで、
勝手に売上が上がっているリフォーム業者もあるそうです。

参考にしてください。

 

■コストダウン編のバックナンバー■
コストダウン編1 アルミサッシのコストダウン方法
コストダウン編2 業者さんのコストの目安

<< 経営ノート一覧へ