経営ノート

「■コストダウン編2■業者さんのコストの目安」

ご存じのように、住宅というのは職人さんの集まりがつくります。

多くの工務店様は、ほぼ固定の大工さん、水道設備やさん、
電気屋さん、建具屋さん、外壁工事、屋根工事、クロスなどの
専門職の方々に入っていただいていると思います。

 

そして、多くの工務店様は、1棟1棟見積もりを取って、
それを毎回交渉して発注処理をしていると思います。

実際ほとんどの工務店様はそのような進め方をしています。

 

 

そして、その金額はビックリくらい高い事が多い気がいます。

個人的にコストダウンの交渉をするときに持っているガイドラインをお知らせいます。

水道設備屋さん 1棟35~45万円(45坪以内、屋外給排水、雨水マス2ヶ所以上、材工)

電気工事屋さん 1棟35~50万円(45坪以内、15~20回路以上、材工)

クロス屋さん  壁平米 600~700円 (普及品SP、厚めのクロス、下地処理込み)

        壁平米 700~900円 (1000番台)

 

これより高い場合は、この程度までは下がると思います。

他の会社にはこの程度でやっているのに、
貴社にだけはこれよりも高い金額で見積をしている場合が多いようです。

壁や屋根は材料によっても異なりますので、
詳しく知りたい方はお電話いただければ相談に乗ります。

■コストダウン編のバックナンバー■
コストダウン編1 アルミサッシのコストダウン方法

<< 経営ノート一覧へ