お知らせ

バウ・メッセ(ドイツ/ミュンヘン)視察参加者募集

断熱先進国の建築を勉強したい人へ

来年の1月に行われる

バウ・メッセ(ミュンヘン)への

視察団を結成します。

 

バウ・メッセとは?(2017年1月16日~21日)

欧州最大の建築展示会です。

ご存知の様にZEHなどのエコ住宅が主流になっている日本において、
欧州の動向は非常に興味深いところです。

国土交通省もドイツの建築動向を参考にしながら方針決定を行っているといわれています。

このバウ・メッセの見所は、断熱といっても過言でありません。

東京ビックサイトの2倍程度の広さの会場に、断熱材だけで50社以上が出展しています。

外張り断熱だけではなく、充填系の断熱も非常に多くの企業が出展しています。

そして、展示の最大の魅力は、そのブースの広さと多彩さにあるかもしれません。

実際の実演などもいろんな展示ブースで行われています。

もちろん写真も撮れますし、質問もできます。

今後の断熱を考えていく上では、非常に大切な展示会になると思います。

今回はドイツ国内で、建築を見に行くということも予定しております。

短い時間ではありますが、1日足を伸ばして、
ドイツ建築をゆっくり眺めてくるという時間を取ろうと思います。

窓メーカも10社以上出展しております。

住宅設備やフロアー、ドアヒンジなど
日本ではまず展示会に登場しないメーカの出展も多数あります。

ご希望があれば、換気メーカの工場見学なども必要に応じてセットする事も可能です。

その他の建材も沢山出展されています。

この展示会は2年に1度しか行われません。

つまり、2017年を逃すと、次は2019年になってしまいます。

 

旅程

2015年 1月19日(木) 日本出発 同日 ドイツ到着

    1月20日(金) バウ・メッセ見学

    1月21日(土) バウ・メッセ見学 午後現地メーカ見学(ご希望次第)

    1月22日(日) 移動 フライブルグ見学予定 (飛行機)

    1月23日(月) 帰国 24日(火) 日本着

全行程、株式会社MXエンジニアリングの湊が同行させていただき、英語で通訳を行います。

費用

およそ30万円 

今回は事前に30万円をご入金いただき、実費を後日精算の形を取ります。

航空機の手配は、参加人数が確定次第決定します。ANA予定です。

ビジネスクラスの場合は追加費用がかかります。

展示会入場券、朝食以外の食事なども預かり金の差額は後日精算します。

東京出発の予定です。関空、中部、福岡などの出発の場合もアレンジが可能です。

条件

最低開催人数 2名 (申し訳ありませんが、2名以下の場合は開催が困難です。)

お申し込み

参加ご希望の方は下記フォームよりお申し込み下さい。

旅程・お支払い方法等の詳しいご案内をお送り致します。

お申し込みはコチラ

«      »