お知らせ

12月6日(火)大阪 最大3000万円を補助を受けてモデルハウスを建てる方法セミナー

 

緊急案内!政府から最大3000万円の資金を得て、モデルハウスを作る方法の解説をします。

 

最近、当社が借り入れを行っている金融機関から公認会計士を顧問としてご紹介をいいただきました。その会計士は、元々金融庁のご出身ということもあり、話をしていると、現在の政府の考えていることや今後の動向など、いろいろ面白い情報が入ってきます。

その中で、今回の補正予算の中に、地方の工務店様でも充分に使える制度がある事に気がつきました。これを活用すると、最大3000万円まで政府から援助を受けて、皆さんの地域にモデルハウスを建てることが可能であると気がつきまいた。事務所の建てかえ、モデルハウスの建設など様々な用途に使えますが、いくつかの条件があります。この住宅の建設に関しては政府の方針を遵守しつつ、他社が行っていない先進性がないといけません。また、当社が取り組んでいる住宅のIot化にも取り組んでいただく必要があります。

この制度に関する詳しい話をさせていただきます。制度の内容に関しては、この公認会計士からご紹介いただいた中小企業診断士が行います。年末の忙しい時期になりますが、プロがしっかりご説明いたしますので、ぜひお越しください。

なお、この補助に関しての期間は来年1月末で締め切りになりますのでプランニングと書類の作成を考えると今回が最初で最後の機会になります。

 

講師

中小企業診断士 眞本崇之

幅広い業種の創業者様を支援している。2015年現在は約40社を支援中。
創業補助金、ものづくり補助金を中心に、研究開発、販路開拓、雇用・人材育成などで受給できる各種補助金・助成金や、創業融資の支援実績多数。

 

セミナー概要

日 時:平成28年12月6日(火)午後1時30分~午後4時30分
場 所:大阪(上本町駅 *お申し込みの方に詳しい会場情報をお送りします)
参加費:無料

«      »